2017年 05月 1日

伊賀寿司オープン! -ケアホーム伊賀でのお寿司イベント-

3月26日、ケアホーム伊賀では"1日伊賀寿司"をオープンしました。浅田給食さんのご協力により、すし職人さんが目の前で握ってくれました。イベントのお知らせをした日からこの日を心待ちにされ、浅田給食の職員さんがお寿司を握って準備しているところを見ながら待っていたり、大好きなお寿司を前に「一貫だけでも先に食べたい」と言われる方も...。ネタは、まぐろ・えび・うなぎ・はまち・たまご・サーモンで、おかわり自由です。

伊賀寿司1.png

お寿司が大好きなご利用者も多いので、お寿司の見た目にもこだわって、きざみのお寿司も握り寿司に見えるように盛り付けてくださいました。皆さん凄い食欲で、準備したお寿司をすべて食べきって大盛況でした。また、お寿司だけではなく、飲み物にはノンアルコールビールやチューハイなどもあり、より一層喜んで頂けたようでした。

伊賀寿司2.jpg
きざみの握り寿司

伊賀寿司3.jpg

普段なかなか外出の機会がない方も他の施設に遊びに行ったり、他の施設から人が来ることで外出した様なワクワクした気持ちになって頂こうと思い、伊賀寿司オープンにあたり、ケアホーム春日丘・ケアホーム羽曳が丘・ケアホーム西羽曳が丘のご入居者をご招待しました。皆さん、楽しみにしてくれていたそうで、とても嬉しく大歓迎しました。ご利用者同士、初めてお会いした方ともお話が弾み、新しくご入居された方も歌を一緒に歌ったり、イベントを通して打ち解けたご様子でした。帰りには、伊賀の皆さんで用意したお土産をプレゼントしました。当日参加できなかった方にも、後日お寿司を召し上がっていただきました。また次回のイベントにぜひ参加して頂きたいですね。

伊賀寿司4 .JPG

1日限りの伊賀寿司でしたが、満員御礼・大盛況で皆さんに喜んで頂きました。
沢山のおかわりで、おなかの方を心配しましたが...「好きな物は、たくさん食べても大丈夫」「毎日でもいいよ」「今日は楽しかったありがとう」「また、お願いします」「こんな盛大にしてくれてありがとう。大変やったね」など嬉しい言葉を頂きました。皆さんが笑顔で幸せな気持ちになれたようで、本当に嬉しく思います。食事の大切さをひしひしと感じながら、浅田給食さんへ感謝し、今後も美味しい食事を宜しくお願いしたいと思いました。また、伊賀寿司をオープンできたらと思います。ありがとうございました。

投稿者 hcgblog : 11:42 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2017年 02月 2日

ケアホーム伊賀のクリスマス

12月24日、クリスマスイブに今年もサンタクロースがやってきました。スタッフはサンタクロースにトナカイの衣装...そしてなぜかピエロにコスプレetc...。クリスマスに関係のない変装で盛り上げようとしているのか、自分たちが楽しんでいるのかわかりません(笑)また、ご入居者も変装しすぎたスタッフが誰だかわからず、「誰やあ?」とザワザワ...そしてそのあとは大笑い。目を白黒させている方もおられました。
そして、スタッフは衣装を着て準備万端!ご入居者も今か今かとわくわくされているそんな中、クリスマス会がスタートしました。

まずは4チームに分かれて「ピンポンゲーム」で競争しました。やはり勝負になると皆さん目の色が変わり、違反による減点やら座っているのに立ち上がったりと興奮したゲーム大会。1位チームから順番に景品を選び、どれにするか悩んでおられる姿がとても楽しそうでした。

DSC06085.JPG

次はクリスマス仕様のダーツゲームをしました。ツリーの土台へマジックテープのついたプレゼントを全員で投げ、貼りつけてクリスマスツリーを完成させました。

伊賀クリスマス会1.jpg

サンタクロースによるネタがばれているのかいないのか微妙だったマジックショーでは、ご入居者も目をキラキラさせて必死で見ておられ、マジックへ参加もしていただきました。「おー」という感嘆の声も聞こえ、マジシャンも少しずつ力をつけてきているようです。

DSC06130.JPG

クリスマス会の催し最後は沖縄三線ミニライブ。心地良い三線の音色がケアホーム伊賀に響き、みんな一緒に歌を楽しみました。

DSC06141.JPG

そしてお食事会では、ご入居者が大好物の「お寿司」を召し上がられ、笑顔いっぱいで全員完食。残飯"0"には驚きました(笑)

伊賀クリスマス会2.jpg

最後に...今回もイベントの飾り付けをご入居者に作って頂きました。ありがとうございます。

DSC06054.JPG


― クリスマスの朝に ―
朝方、サンタクロースがケアホーム伊賀にやってきて、枕元にプレゼントを...。こっそり置こうと思っていたのに、起きてサンタクロースを待っていた方、「えっ」と驚く方、嬉しそうにプレゼントをもらう方...と本当に楽しいイベントの締めくくりでした。いつになってもプレゼントは夢がありますね。

投稿者 hcgblog : 10:11 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2016年 08月 22日

ケアホーム伊賀 一銭焼き作り

ある日、ご入居者が「戦時中に、白鳥神社の鳥居の脇で一銭焼きを売っていたのを、家に帰ってからお金を持って行って、買って食べるのが楽しみだった」と職員に話してくださいました。そのお話を聞き、「では、その一銭焼きを焼いてみましょう!」と、お昼に皆様と焼いてみることになりました。

まず、皆様に「一銭焼き」がどんなものだったかを聞いてみました。
皆様から聞いた作り方は、小麦粉と水と卵を混ぜた生地を、薄く、丸い形に鉄板の上に伸ばし、その上に天かす、ネギ、紅ショウガ、こんにゃく、ちくわ、キャベツをのせます。またその上に、生地を少しかけて焼き、ひっくり返してまた焼き、こてで押さえて、ソース、マヨネーズ、青のりをかけて、できあがりというものでした。

一銭焼きについて少し調べたところ、一銭焼きはお好み焼きの元になった料理といわれており、ねぎ焼きやキャベツ焼きなどのアレンジ料理として今も残っているそうです。

各テーブルにホットプレートを置き、キャベツ、ねぎ、こんにゃく、たくあん、紅ショウガ、天かす、キムチ、ちくわなど、当時よりいろいろな種類の具で、皆様と一緒にワイワイいいながら焼きました。

DSC05234.JPG

「当時を思い出す」「懐かしい」と笑顔で喜ばれ、普段の昼食よりもたくさん召し上がっていただけました。

DSC05243.JPG

一銭焼き写真編集1.jpg

皆様、「満腹」「もう食べられない」とおっしゃっておられましたが、その後の3時のおやつは、しっかり召し上がっておられました(笑)

投稿者 hcgblog : 10:40 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2016年 03月 7日

伊賀に福来いまつり

2/3の節分の日は、気温8℃の曇り空で、冷たい風が吹いていました。そんな冷たい風を撥ね退けるように、ケアホーム伊賀では「伊賀に福来い祭り」を開催しました。お祭りに向けて、ご利用者の皆様はとても立派な鬼を制作して下さり、皆で「♪鬼は~外~!福は~伊賀~!」と思いっきり鬼にボールをぶつけて、大変盛り上がりました。

福来いまつり1.jpg

福来いまつり2.jpg

福来いまつり3.jpg

その後、ケアホーム伊賀では恒例となった「たこ焼き」と皆様の大好きな「ちらしずし」をお腹いっぱい召し上がっていただきました。

福来いまつり04715.jpg

福来いまつり4.jpg

また、ご利用者に楽しんでいただこうと、職員による寸劇も見ていただきました。日常生活において欠かせない安全面を考えて頂きたいとの願いを込めて、「歩行器と車椅子のブレーキの習慣」を披露しました。寸劇を見た後には、皆様、声を揃えて「止まるときは~ブレーキ♪」と楽しく元気に歌っておられました。
これからも、ご利用者の皆様のリクエストにお応えして、色々なイベントを企画して、美味しい物を食べたり、事故や怪我がなく安全に過ごせるような願いを込めた「寸劇」を披露したり、皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります。
「♪鬼は~外~!福は~伊賀~♪♪」  

福来いまつり5.jpg                  


投稿者 hcgblog : 14:10 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 08月 19日

バーチャル旅行 ― 伊賀アドベンチャーワールド ― 当日編

さあ、いよいよ当日の朝、バス乗り場(ダイニング)に集まったご入居者はお出かけ着に身を包み、綺麗にお化粧もされ、楽しみにされている気持ちが伝わってきます。
「本日はお天気にも恵まれ、絶好の白浜旅行日和になりました。2時間ほどで白浜に到着致します。到着しましたら、まずは温泉街を散策致します」なんてことを言いながら、出発しました。バスガイドに扮した職員が案内し、温泉街にしたてたデイサービスのフロアをぶらぶらしながら、「射的」「似顔絵」「スマートボール」「写真撮影」「おかしつかみ」を楽しみました。射的では、狙った的をどんどん当て、賞品を手に入れ、その集中力や温厚なご入居者の普段見せない一面にびっくりしました。

6射的.jpg

7似顔絵.jpg

8似顔絵.jpg

9スマートボール.jpg

温泉街でたっぷり遊んだ後は、この旅一番のお楽しみ、伊賀サファリパークへ出発です。
ご入居者が一所懸命作ったゾウやキリン、パンダ、ライオン、コアラ、ワニ、ヒョウなどたくさんの動物を見学しました。サファリパーク入り口では、動物の鳴き声が聞こえてきて、ガイドより、「かみつくかも知れません。気をつけて下さい」と案内があり、ドキドキしながら食堂から廊下に広がる大草原を歩いてご覧になりました。

10サファリ.jpg

11サファリ.jpg

12サファリ.jpg

大きくて迫力ある動物たちを前に、「こんなにすごいことになると思わなかったわ」と天井まであるキリンを見上げ、感嘆の声が聞こえてきました。ご入居者のお孫様も参加され、動物を見て楽しんで下さいました。

13サファリ.jpg

14サファリ.jpg

15サファリ.jpg

そして、本日の宿になる「伊賀トンホテル」で、おもてなしの流しそうめんを楽しみました。昨年は、「グランドホテル伊賀」でしたので、ご入居者が「今年は格が上がったなー」と話され、笑いを誘っていました。・・・どこかのホテル名に似ていますね。

16伊賀トンホテル.jpg

流しそうめんでは、そうめんやミニトマト、巨峰が流れてきて、なかなかすくえないけれど、「粋なことしたなー」と普段食が進まない方が、おかわりをされ食べておられる姿を見て、雰囲気でこんなに食べて頂けるんだと感じました。

17流しそうめん.jpg

お食事は、リクエストが多かったお寿司です。お好きなネタを取り分け、たーくさん召し上がって下さいました。食事の後は、宴会場でスイカ割り、二人羽織り、綿菓子の実演をし、昔懐かしいラムネや職員手作りのアイスクリームも召し上がっていただきました。

18すいか割.jpg

19二人羽織.jpg

20綿菓子.jpg

最後は浴衣を着て盆踊り大会です。コアラが太鼓をたたく櫓の周りを河内音頭や炭坑節、そして、なぜだかフォークダンスで盛り上がりました。

21浴衣.jpg

22ラムネ.jpg

そしてとうとう、しおりにも書かれている「バス停にて解散の時間」17時がやってきました。一日思いっきり楽しみ、終わるのも名残惜しく感じましたが、どのご入居者も満足げなお顔をされ、職員も達成感で満ち溢れている表情です。
旅のお土産は、ご入居者が毛糸で編んでくださった『手作りたわし』です。色とりどりのたわしに「私はもったいないから飾るわ」や「白浜のお土産は『ゆずもなか』じゃないの?」と笑うご入居者でした。
おしまいに「準備からご入居者が頑張って下さり盛大な2周年記念イベントができました。本当にありがとうございました」と挨拶をさせていただき、「伊賀アドベンチャーワールド」を締めくくりました。

次の日、ご入居者の方から、「皆様が一つになり立派な動物が出来、楽しく一日過ごす事ができました。嬉しく思います」「力作揃いで捨てるのがもったいない。立派でした」「子どもが小さい時を思い出しました。色々な動物に会えてうれしかったです」「時間配分もきちんと出来ていて飽きさせないイベントにびっくりしました。楽しかったです」とありがたいお言葉を沢山いただきました。来所されたご家族に昨日の楽しかった様子を話され、一つひとつ案内される姿も見る事ができ、何より、ご入居者も職員も活き活きと笑顔いっぱいになっていたのが印象的でした。ケアホーム伊賀の目指す、「その人らしさを大切に、心の声を聴き、みんなで笑顔になれる居場所を創ろう」に一歩近づけたのかなと思います。

23笑顔.jpg

24笑顔.jpg

25笑顔.jpg

「3周年はみんなでどこに行こう?沖縄?」なんて声も聞こえてきましたが、さあいったいどうなることでしょう?楽しみ・・・。またケアホーム伊賀のご入居者・職員みんなの次の笑顔に向かって、全員で取り組んでいきたいと思います。

ケアホーム伊賀の近くにお越しの際は、かわいい動物、ノリがよく朗らかで明るいご入居者、おもてなしが大好きなホスピタリティあふれる職員に会いにお立ち寄りください。
お待ちしています・・・ 

ケアホーム伊賀 営業所長 藤澤 千穂

投稿者 hcgblog : 10:26 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

バーチャル旅行 ― 伊賀アドベンチャーワールド ― 準備編

1アドベンチャーワールド.jpg

「ケアホーム伊賀」は8月1日で開設2周年を迎えました。1周年記念イベントは、「バーチャルハワイ旅行」を行いました。ご入居の方々に大好評だったことと、「今年は、どこに連れて行ってくれるの?」「動物が観たい」などの声もあり、2周年はサファリパークにご招待しようと企画や準備が始まりました。
30人のご入居者の皆様を旅行にお連れすることは出来ませんが、旅行に行った雰囲気を味わっていただいたり、楽しんでいただいたりする事はできる!と、職員全員で一丸となり意気込んで準備にかかりました。ケアホーム伊賀のイベントは、準備からご入居者と一緒に進めていきます。
まずは、時間のかかる動物作りから始めました。動物の形に切った段ボールにご入居者の方々が新聞紙を丸めて隙間なく貼りつけていかれました。新聞紙を丸める作業は、手のリハビリにもなります。しかし、そんなことよりかわいい動物が完成することが楽しみで、みなさん夢中で丸めては貼りつけて下さいます。大きなゾウを制作していると座っていては届かないので、自然と立って手を伸ばして貼りつけて下さっていました。

2動物づくり.jpg

そして、次は、丸めて貼り付けた新聞紙の上から、カーテンのいらなくなった布などを利用して巻きつけ、裏をテープで貼る作業です。みなさんで布を引っ張りながら協力し仕上げて下さいました。沢山の動物を次々と作り、どんどんイベントへの思いが膨らんでいきます。

3動物.jpg

動物が出来あがると、前回のイベントで作ったさくら並木をサファリパークに変身させるために深緑の木々に変えていきます。手なれた様子で、あっと言う間に館内の景色がピンクから緑に塗り替えられていきました。
また、旅のしおりはご入居者が毎週練習されている習字で書いて下さり、とても素敵なしおりが出来あがりました。

4しおり.jpg

一方、職員はご入居者の方々に竹の中を流れてくるそうめんを召し上がっていただこうと、竹を縦に割る作業から始め、流しそうめんの道具を製作しました。すると、男性のご入居者が、近くで眺めていましたが、「もう、むずむずしてがまん出来ない」と言って竹割りに参加されました。「昔は、こうして薪を割って食事を作ったり、お風呂を沸かしたもんや」と、昔を懐かしみ楽しんでおられました。

5流しそうめん制作.jpg

近所の道行く方々にも「それ、流しそうめんやなー、楽しみですね」と声をかけて頂き、
ますます、わくわく感が高まっていきます。

前日の夕食時には、「みなさん、今日は早く寝て下さいね。明日は、集合時間に遅れないように集まって下さいね。遅れたらバスは出発してしまいますよ」と職員がお伝えすると、
ノリのいいご入居者です。「はあーい。わかりました。明日楽しみでーす」とおっしゃり、
笑い声が響いていました。


投稿者 hcgblog : 10:11 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 04月 30日

ケアホーム伊賀 『春らんまん花まつり』開催!

今年も桜の季節がやってきました。ケアホーム伊賀では、全員がお花見に行くことが出来ないので、デイルームの中やケアホームの廊下に桜の木をたくさん作り、桜の木の下で美味しい物をみんなで食べようと、イベントへの準備が始まりました。

花まつり1.jpg

『もう、折り紙ないよ?。次は薄いピンクがいいな?』とご利用者が中心になって飾り付けを進めて下さり、折り紙で桜の花を作る方、出来た桜の花を1枚のビニールに貼る方とそれぞれが得意分野でどんどん桜の木を作り上げて下さいました。
また、今回は意外にも男性のご利用者も頑張って下さり、『折り紙を折ることは、リハビリにもなるから・・・』と、熱心に制作され、『今日は200枚折ったよ!』と言われて、体調を崩されないかと職員が心配するほどでした。
そして、3月21日のイベント当日が近づくにつれ、折り紙で作った桜の木が1本また1本と満開となり、前日には、職員、ご利用者が一緒になって最後の仕上げを行いました。仕上がった桜の木を見上げながら、ご利用者の皆様も「想像以上の出来やな?」と感激されていました。

花まつり2.jpg

花まつり.jpg

ご入居当初は、『何も趣味がない』とおっしゃっていたご利用者ですが、完成する頃には、折り紙が得意と言っていいほど、上手に作って下さっていました。
デイルームやケアホームの廊下を飾りつけていると、殺風景なトイレも明るく飾ろう!!とトイレにも飾り付けが広がり、てんとう虫やチョウなど春の虫たちが集い、楽しく会話のはずむ温かいトイレになりました。

花まつり3.jpg

さて、イベント当日は、桜の木の下で桜を眺めながら、
各テーブルに1台ずつたこ焼き器を置いてたこ焼きを焼きました。

花まつり(4).jpg

そして、前回クリスマスの時に好評だったフルーツサラダバー、蒸し野菜を用意しました。デイルームの外では、バーベキューコンロで、職員の子どもさんが、協力して焼き芋を焼いてくれました。子どもたちの作ったアツアツの焼き芋をご利用者もとても喜んで食べて下さいました。
食べることは、楽しみです。生活を豊かにしてくれます。そしておいしい物を食べている時は、会話も弾み自然と笑顔がこぼれます。

花まつり(5).jpg

修正.jpg

美味しい物を食べてお腹がいっぱいになったところで、ボランティアの「唄ってバンド」さんによる歌と演奏を聴き、昔の曲を懐かしみながらご利用者の皆さんも一緒に歌いました。メンバーの方がとても面白く、「コミックバンドですか?」と職員から質問を投げかけると、「職員さんこそお笑いですか?」と反対に聞き返され、ご利用者が「漫才みたいね?」と笑い声が響きました。

修正2.jpg

花まつり(7).jpg

  「唄ってバンドさん」の次は、「アロアロフラダンス」のみなさんによるフラダンスです。 目が覚めるような黄色の衣装にダイニングがぱっと明るくなり、皆さんの気持ちも華やぎました。座って出来るフラダンスも教えて頂き、ご利用者も身振り手振りで参加され楽しまれました。

花まつり8.jpg

今回の春らんまん花まつりは、準備からご利用者中心に進められ、デイルーム、ケアホームが明るくなり、完成を全員で喜び、当日もお祭り騒ぎで楽しみました。
イベントの準備を一生懸命進めて下さったご利用者の皆様、イベントに花を添えて下さったボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
イベントの次の日、『昨日は楽しかったね?、良く寝たわ?』と話されていました。お腹から声を出して歌を歌った後は、心地良い疲れとともに、皆様よくお休みになられました。又、楽しい企画を考え、美味しいものを食べましょうね。

投稿者 hcgblog : 10:44 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2014年 10月 10日

「ケアホーム伊賀」特製手作りカレンダー

「ケアホーム伊賀」では、入居者の皆様お一人おひとりに、スタッフ手作りのカレンダーをプレゼントし、それぞれのお部屋に飾りました。

ブログ1.jpg

ブログ2.jpg

ブログ3.jpg

ケアホーム伊賀の行事予定は皆さん同じですが、往診・外来・歯医者・入浴・カットなどの日はお一人おひとり違います。毎日のスケジュール管理をスタッフ任せではなくご自分で把握し、「今日は何月何日、△△の予定の日」と確認しながら毎日を過ごしていただこうとカレンダー作りを思いつき、10月からスタートしました。
もちろん個々の予定だけではなく「ケアホーム伊賀」の楽しい行事の予定も書き込んでいます。絵の部分はきれいな折り紙で作った押し絵を貼りました。季節を感じて頂けるように、もみじやどんぐり、きのこも貼りました。皆さん喜んでくださり、スタッフも嬉しいです。これから毎月作成していきますのでお楽しみに!

ブログ4.jpg

「ケアホーム伊賀」では、手作りで色々な物を作っていて、制作好きのご利用者は一緒に作って下さいます。今回のカレンダーもそうでした。「ケアホーム伊賀」のモットー「その人らしさを大切に」につながっているのかなぁと思っています。それぞれの方が、お好きな事を続けられるホームでありたいと思います。

投稿者 hcgblog : 10:48 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2014年 05月 7日

ケアホーム伊賀で「伊賀通り抜け桜まつり」を開催しました

4月26日、有料老人ホーム ケアホーム伊賀でイベント『伊賀通り抜け桜まつり』を開催しました。
伊賀さくらまつり1.JPG
会場の飾りは、ご利用者が手作りで完成させました。本物の桜は既に散ってしまいましたが、廊下もダイニングも、ご利用者が一つ一つ作った桜が満開。ケアホーム伊賀の中が一面ピンク色で染まりました。
さくらまつり2-3.JPG

伊賀さくらまつり2.JPG
開会の挨拶の後、2グループに分かれてパターゴルフとボウリングの2種目のゲームを順番に行いました。
パターゴルフでは、最高150点までのホール目がけてボールを打ちましたが、時には手前の坂に阻まれてボールが戻ってきてしまうことも・・・。「惜しい!」「出ました!最高点!」など、あちこちで賑やかな声があがっていました。
伊賀さくらまつり3.JPG
ゲームの後は、おやつタイムです。牛乳かんてん・手作りのお漬物・焼きマシュマロ・焼きイモ。ホクホクのお芋を食べながら、楽しいおしゃべりに花が咲きました。
さくらまつり5.JPG

また、イベントの中で『お誕生日に夢かなえますプロジェクト』での取り組みを披露しました。3月にお誕生日を迎えられたY様は、『誕生日に自分の足で歩きたい』と希望されていました。スタッフと一緒にリハビリに取り組まれ、皆がまく桜の紙吹雪が舞い散る中、ご自身の足でしっかりとご家族の元まで歩まれました。ご家族は『お母ちゃん歩けるやん!』と号泣!!他のご利用者も「涙が出るわ」と一緒に感動を分かち合ってくださいました。
伊賀さくらまつり6.JPG

伊賀さくらまつり7.JPG
さくらまつりに向け、ご利用者自身が桜を作ったりメニューを書いたり、居室でも夜に色々考えて作成して下さいました。イベントはその日楽しむだけでなく、準備も「もっと○○したら?」「こんなのはどう?」と一緒になって進めていただけるのもケアホーム伊賀の特長です。だからこそ当日はみんなで作ってきた行事をおもいっきり楽しみ、終わった途端また次のイベントに向け、入居者と職員が一体となりワクワクしながら取り組んでいます。今回はY様の夢叶いますプロジェクトも披露し、笑いあり、涙ありの伊賀通り抜けさくらまつりとなりました。
ケアホーム伊賀の朝の会では「次のイベントどんなことする?」「また漬物作って食べたいな?。じゃあ次回も漬物つくろう!」などなど、次のイベント会議が始まっています。次回も乞うご期待を!

投稿者 hcgblog : 14:52 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 11月 6日

ケアホーム伊賀 ハロウィンパーティー

10月31日はハロウィン。ケアホーム伊賀では近隣の子どもたちを呼んで、10月30日にハロウィンパーティーを開きました。今回のブログでは、その模様をお伝えします。
伊賀ハロウィン1飾り.JPG
今回のイベントでは、ケアホーム伊賀の利用者様が自分の得意分野を生かして役割を持ち、率先して準備に取り組みました。イベントで使う紙芝居は、職員が元の絵を描き、利用者様が数人ずつのグループに分かれて色を塗りました。グループによっては色が濃くなりすぎてしまったりしましたが、色をぼかして塗ったりと、皆それぞれ塗り方を工夫されていました。また、イベントで使う衣装の一部は、「ここの部分はこうしたほうが良い」と利用者様が積極的に作り方を提案し、縫ってくださいました。イベントの告知チラシも、利用者様と散歩がてら近隣の家に配りに歩きました。
伊賀ハロウィン3準備.JPG
ハロウィン.JPG
開始時間の3時になると、近隣の小学生たちがホームを訪ねてきてくれました。ハロウィンパーティー最初のプログラムは、大きなカブをハロウィン風にアレンジした物語の紙芝居と劇。普段はとても無口な利用者様も、この劇にはセリフを覚えて参加してくださりました。子どもたちも熱心に見入り、劇の中で大きなカブならぬ「大きなカボチャ」をいっしょに引き抜くお手伝いをしてくれました。
紙芝居.JPG
次は、ハロウィンのリースを作りました。折り方のプリントを見ながら、オバケやカボチャ、ガイコツなどを折り紙で作りました。入居者様が先生役となって折り方を教えていましたが、そこは飲み込みの早い子どものこと。すぐに作り方を覚えて「ここはこうすんねんで」と、逆に入居者様が作り方を教えられているという場面もありました。また、「作り方のプリントを持って帰って学校で友達に教えたい」と言ってくれる子もいました。最後には、折り紙に顔を描いて、糸を通してリースにしました。
伊賀ハロウィン5リース作り.JPG

伊賀ハロウィン6リース.JPG
ハロウィンパーティーの最後には、ビンゴゲームをしました。皆一生懸命に番号を探し、あちこちで「ビンゴ!」「あー惜しい」などの声が飛び交っていました。ビンゴの景品として、子どもたちにお菓子を持って帰ってもらいました。伊賀ハロウィン7ビンゴゲーム.JPG
今回のイベントでは、入居者様、職員、子どもたちの笑顔をたくさんもらって、元気が出ました!子どもたちにも好評で、「また来ていい?」と言ってくれる子もいました。
こういったイベントの後、入居者様の中には疲れてしまって体調が悪くなる方がおられます。しかし次のイベントのときには、その体調不良になった方が率先して準備に取り組み、当日を心待ちにして、イベント中は目をキラキラさせています。私たちと同じように、たとえ後で疲れてしんどくなっていることがわかっていても、楽しいことをするときには思い切り楽しみたいのだと思います。

ここケアホーム伊賀は入居者様の住まい。入居者様が中心になって自分たちの生活を作り上げていけるよう、でも頑張りすぎて倒れてしまわないよう、スタッフはそっと見守ってそのお手伝いをしていきたいと思います。

これからもこのようなイベントを通して、地域の皆さんと交流をはかっていきたいと思います。次のイベントをお楽しみに!

投稿者 hcgblog : 13:29 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 07月 29日

ケアホーム伊賀 内覧会開催!3

7/18(木)から7/21(日)の4日間開催されたケアホーム伊賀内覧会では、200名弱の方々に足を運んでいただきました。今回はその舞台裏をお届けします。
毎日行われた反省会では課題を浮き彫りにし、即対応策を検討、実施していきました。そこには本部、営業所、介護職、管理職などの垣根は全くなく、全員が『来場者満足のため』真剣に意見し合う姿がありました。
内覧会3-1.jpg
4日間を終えて申し込み件数は15件(50%)に達しました。居住系施設乱立の時代においてこれはなかなかの数字です。しかしこの数字はいわば期待値です。これからの私たちの仕事はいただいた期待を実感に変えていく事。もう次のミッションが始まります。
内覧会3-2.jpg
内覧会最終日の反省会。菜園で初収穫した水菜をサラダにして皆で食しました。入居者の皆様、職員の笑顔の絶えない施設運営を予感するミーティングでした。
職員一同、精一杯頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いします。
内覧会3-3.JPG

投稿者 hcgblog : 14:59 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 07月 26日

ケアホーム伊賀 内覧会開催!2

7/18(木)から7/21(日)の4日間、ケアホーム伊賀では内覧会が開催されました。初日から80名の方の来場があり、その勢いは最終日まで衰えず、延べ来場者数は200名弱という大盛況で終える事が出来ました。
これもひとえに応援していただいた地域の介護事業者さま、行政機関の皆様、関連企業様、そして何より見守って下さった地元住民様のおかげと感謝しております。
内覧会2-1.JPG
職員の実演による新型機械浴漕のプレゼンテーションや、インテリアメーカーとの協働で仕上げたモデルルーム展示。ダイニングではカフェサービスを行い、今回のために特別取寄せたスペシャリティーコーヒーの等、工夫を凝らしたおもてなしを行いました。
内覧会2-2.jpg
今回、多くの方々に足を運んでいただき、温かい御支持の声をいただきました。これからこの地に根を生やし、地域の方々と共生関係を大切にしながら歩んでいきたいと職員一同気持ちを新たにしました。
お時間を割いてケアホーム伊賀に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。開設までの間も、事前にご連絡いただければ随時見学対応いたしますので、お気軽にご連絡下さい。お待ちしております!

投稿者 hcgblog : 14:12 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 07月 19日

ケアホーム伊賀 内覧会開催中です!

内覧会1-1.jpg
7月18日より、ケアホーム伊賀の施設内覧会が始まりました!
初日の18日は近隣の方を中心に80名近くの方が来場され、スタッフも忙しく動き回り、開始早々大盛況となりました。
内覧会1-2.jpg
内覧会では、施設内のご案内の他、デイサービスのリハビリ機器の体験等もしていただけます。
7月21日まであと3日間開催していますので、この機会に一度足をお運びください。内覧会スタッフが心をこめて応対いたします。
内覧会1-3.jpg
内覧会の詳しい様子は、後日ブログでご報告します。お楽しみに!

内覧会日時:
 平成25年7月18日(木)- 21日(日)
 10:00 - 15:00(この時間内にご自由にお越しください)
内覧会会場:
 ケアホーム伊賀(羽曳野市伊賀1丁目16-1)
 ※事前にご連絡いただければ近鉄藤井寺駅より送迎いたします。

投稿者 hcgblog : 13:44 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 07月 12日

ケアホーム伊賀進捗状況7

猛暑日が続きますね。皆様体調を崩していませんか?
ケアホーム伊賀では7月18(木)19(金)20(土)21(日)の4日間開催される内覧会準備に大忙しです。いよいよ地域の皆様はじめ、関係者の皆様にお披露目できる段階まで漕ぎ着けました。職員の試行錯誤が朝から夜まで続いています。

さて、本日ご紹介するのはケアホーム伊賀の夜の景観です。
今まで青空に映える建物はご紹介してきましたが、夜は初公開ですね。
7-1外観.JPG

7-2玄関.JPG

絶妙に配置された照明がケアホーム伊賀を上品に照らし出します。春にはシンボルツリーの桜をアップライトが照らし、かなりいい感じになるんでしょうね。ドキドキします。
7-3シンボルツリー.JPG
そんな伊賀の内覧会は来週からです。是非、足を運んでその目でお確かめください。このスイカはスタッフのほっと一息写真です。内覧会ではスイカではなく地元の名店のケーキをご用意してお待ちしております!
7-4スイカ.JPG

投稿者 hcgblog : 16:19 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 06月 18日

ケアホーム伊賀進捗状況6

ケアホーム伊賀の外構工事もいよいよ大詰め。今回はシンボルツリーにフォーカスを当ててみました。選んだ樹木は枝垂桜。桜は日本を代表する美しい花であり、春の代名詞。その中でもあまり背が高くなく、ソメイヨシノ等と比べても根が広がりにくい特徴があります。施設で愛され、近隣とも共存していけるよう選定しました。

設置位置は建物の中心。食事で入居者のみなさまが集まるダイニングスペースからちょうど見える位置。最初はアスファルトに囲まれ味気のない状態でしたが...
6-1植える前.JPG
いよいよ搬入。造園業者さんはどの角度が一番キレイだろうかと、何度も何度も入念に角度調整して下さいました。
6-2作業中.jpg
見事、完成!
春にはこの桜の下に入居者の方々やご家族の笑顔が集まる光景が浮かびます。ケアホーム伊賀と一緒に成長していってほしいと願います。
6-3完成.JPG
また、ライトアップした姿もとても素敵ですよ。夜のケアホーム伊賀はまた次の機会にご紹介します。お楽しみに!!

投稿者 hcgblog : 18:52 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 06月 3日

ケアホーム伊賀進捗状況5

ケアホーム伊賀についにサインが付きました。チョコレート色の外壁に白いフォントとハートちゃん(弊社ロゴ)がなかなかの存在感を出しています。これで道路からの視認性が一気に向上しました。
5-1サイン正面.JPG
また、幹線道路から施設に入ってくる道がわかりにくいとの声に応え、株式会社シゲタ水道工業所さまにご協力をいただき、誘導看板を設置させていただきました。大切な会社の壁を弊社のために快く貸してくださり、社長様はじめ従業員の皆様には本当に感謝です!地域と連携しながら事業を進めていく大切さを改めて感じます。
5-2誘導看板.JPG
今週は外構部分の作業に着手。あれだけあった出入り口の段差もなだらかな勾配となっています。ベランダ下部には低木の植栽。敷地の角には入居者が土をさわることのできるよう菜園を整備中です。季節感を感じられる園芸活動が展開されるのが楽しみです。

(整備中の菜園)
5-3菜園.JPG
(玄関スロープ)
5-4玄関スロープ.JPG
6月はいよいよ月末完成に向けての最終工程です。初旬に電気が通ればまた一層雰囲気が違ってくるでしょう。中旬には先行して一部の家具も入荷します。次のご報告をお楽しみに!

投稿者 hcgblog : 13:38 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 05月 23日

ケアホーム伊賀進捗状況4

お待たせしました。ついに建物を覆っていたシート及び足場が撤去され、ケアホーム伊賀の全体像が見ていただけるようになりました。チョコレート色と純白とのツートンカラーを基調とした上質な色合いに、スクエアな躯体が印象的です。

(南東から見た全景)
4-1南東からの全景.JPG
(南西から見た全景)
4-2南西から全景.JPG

さらに道路に面した入口には、ブルーのクラッシュタイルで作られた斬新なデザインウォールが描かれています。素敵な外観ですので、是非一度足を運んでいただきたいと思います。
4-3デザインウォール.JPG

ケアホーム伊賀についてのより詳細な情報を無料セミナーにて公開しています。是非お越し下さい。

セミナーの詳細はこちら

投稿者 hcgblog : 15:43 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 05月 14日

ケアホーム伊賀進捗状況3

こんにちは。ケアホーム伊賀は今週外壁塗装の工程に入っています。本日はいよいよ本来のデザインであるココア色の塗装が始まりました。上質なチョコレートのような落ち着いた色合いとなっています。工程の過程では何層も下地塗装を重ねていくんですね。一部の壁が広域にピンク色だったので、発注ミスかと驚いてしまいました(笑)。
3-1外壁塗装.JPG
下の写真は玄関エントランス前廊下です。内装はほぼボードが張り終わり、次はいよいよ照明とクロスです。いつ行っても大工さんたちは、お仕事の手を止めて気持ちよく挨拶して下さります。このあたたかい姿勢は竣工後引き継ぐ我々も、見習っていきたいですね。
3-2エントランス.JPG
塗装もいよいよ終盤、外観を覆っているカバーが外れる日も近づいてまいりました。続報をお楽しみに!

投稿者 hcgblog : 13:37 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 04月 30日

ケアホーム伊賀進捗状況2

本日は快晴でしたがすごい強風でした。三寒四温の気候の中、ケアホーム伊賀の隣地のいちじく畑では木に若葉が芽吹きだしました。いちじくに負けないよう建物も工事も日々進行していますよ。
2-1外観.JPG
さて、本日の打合せでは内外装の色味と素材について話し合われました。大人の上質感と温かみを調和させるためには、色と素材は重要です。設計士の先生も施工業者さんも、我々も真剣勝負です。
2-2業者打ち合わせ.JPG

今回は施設の象徴的デザインであるデザインウォールについて触れますね。このデザインウォールは白とココア色の外観に、クラッシュタイルで刺し色のブルーが映える美しいラインです。有名な絵画フェルメールの青をイメージしており、社内では『フェルメールブルー』と呼んでいます。
2-34フェルメール.jpg
GW明けからはいよいよ外観塗装が始まります。この美しい外観を早くお披露目したいとドキドキします。お楽しみに!!

投稿者 hcgblog : 09:53 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 04月 24日

ケアホーム伊賀進捗状況1

このページでは8月1日に開設予定の有料老人ホームケアホーム伊賀についてお伝えしていきます。今まで工事の進捗をお伝えする事ができず、歯痒い思いをしてきましたが、これからは随時報告していきますので、成長の様を見守っていってください。

1-1伊賀パース.jpg

第一回目の今回は、今月の工事進行具合をお伝えしますね。木造2階建てのこの建物は先週に外壁のパネルが張られ、サッシュもはまり随分と施設らしくなりました。今日のケアホーム伊賀は各室の建具の枠が取り付けられています。

1-2外観.JPG

パースデザインからもお分かりのように、内外装は白と深い茶色をベースとした色調となっています。10日前の廊下写真(左)と今日の写真(右)を見比べて見て下さい。建具が入るだけでぐっと引き締まりますね。またユニットバスも設置され、デザインウォールとして一面だけ壁が深い茶色となっています。

1-3廊下.jpg

全体の統一感を大切にしていきたいですね。今後のケアホーム伊賀の続報に乞うご期待!

投稿者 hcgblog : 13:00 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ