2016年 07月 28日

ケアホーム春日丘 花祭り

6月16日(木)、今年もケアホーム春日丘では、恒例のあじさい・花祭りを開催しました。
今年はあじさいだけでなく、アガパンサスなど色々な種類の花々や色が揃いました。

IMG_2021.JPG

ご利用者の皆様は本当にお花が大好きで、ケアホーム春日丘では、普段から途切れることなくお花を飾っています。お花を見ると『わぁー綺麗やなぁー』『嬉しいなぁー』『ありがとう』と言って喜んで下さるので、今年の花祭りもご利用者の喜ばれる笑顔を想像しながら、職員で「こうしたらいいかなー」「こんな風にしよう」とアイデアを出し合い、ご利用者の色々な思いを叶えられるよう花祭りの準備を頑張りました。
 当日、ホールいっぱいの花を見ると『いやー!今年もまたこんなに沢山のお花が集まったんやなー』と言って笑顔をいっぱい見せて下さいました。そしてその笑顔を見て、職員もまたとっても嬉しい気持ちになりました。

IMG_2039.JPG

お花に囲まれて、ご利用者の大好きなものを食べるとさらに楽しいだろうと思い、「たこやき」と夏らしい「そうめん」をみんなで食べることにしました。そして今年の花祭りは、普段ベッドで寝ていることが多く、体調の都合でなかなかホールまで出てきてもらえないご利用者にも『当日の体調次第で全員参加していただこう!』との職員の熱い思いもあって、全員が参加することができ、ご利用者一人一人に合わせて、たこ焼きやそうめんなどもキザミやミキサー食もご用意しました。ご利用者の皆様も『やっぱりそうめんは美味しいなー』『毎日でも食べたいなー』『家でもよく食べたわ!』と言って喜んで下さり、ひと手間かけた薬味のミョウガや生姜も大人気でした。
この花祭りでは、普段ベッドで過ごすことが多く、お話をされないご利用者も参加され、その方がお花を長い間じーっと見つめておられるお姿を見ることができ、何かを感じて下さっているようでした。『今年もまた花祭りを開いて良かったね』と職員同士も思わず『良かった!良かった!』と手をたたいて喜びました。

写真編集1.jpg
写真編集2.jpg

ケアホーム春日丘職員は、『介護は心でハートで...』をモットーに、日々ご利用者の皆様との関わりを大切にしています。そしてご利用者もその気持ちに応えて下さいます。
これまでにも、言葉が出なかったご利用者が、笑顔になり言葉が出るようにもなりました。そのたびに私たちは喜びを感じています。日々、協力医療機関の長崎医院の看護師に課題についてご指導も頂いています。ご利用者・ご家族が安心して生活して頂けます様に、そしてこれからもあったかいホームを目指して職員一同力を合わせていきます。

IMG_2055.JPG

IMG_2036.JPG

投稿者 hcgblog : 14:13 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 07月 10日

ケアホーム春日丘 紫陽花まつり

雨が多く過ごしにくい梅雨の季節。綺麗な紫陽花を観て晴れやかな気分になっていただきたいと、毎年、紫陽花をホールに飾っています。今年もまた各階のホールに、紫陽花の花が途切れることなく飾られました。
そしてせっかくなので、紫陽花の綺麗なこの時期に、紫陽花まつりをしよう!と6月25日、ホールにたくさんの花を飾って『紫陽花まつり』を開催しました。

ブログ P9150665.jpg

当日には、ホールをできるだけたくさんの紫陽花で華やかにしようと、職員も家にある紫陽花はもちろん、知り合いからもいただいたりして、紫陽花集めに頑張りました。ケアホーム春日丘のご近所の方も『うちの紫陽花も飾って』と言って庭の紫陽花を切って分けて下さいました。そんな温かいお心づかいもあり、驚くほどたくさんのそして、色んな種類の色とりどりの紫陽花が揃いました。花でいっぱいになった華やかなホールを見ると、ご利用者の皆さんも喜んで下さるだろうと職員もワクワク・・・。そして、予想通り、ご利用者の皆さんも大変喜ばれ、『家の庭にもあの紫陽花あったわ!』『こんな紫陽花初めてみたわ!』『よくこんなに沢山紫陽花揃ったなぁ』など、笑顔でいっぱいになっていただけました。
そして、いよいよ紫陽花まつりのスタートです。
頭には、職員もご利用者も全員カエルの鉢巻を巻いて、輪投げに挑戦しました。5チームに分かれてのチーム対抗戦です。

ブログ P9150592.jpg

ご利用者の皆さんからは、興味なさそうなしぐさで、『嫌や、見とくだけでいい』『できないわ』等の声が聞こえていましたが、職員が笑顔で盛り上げ促すと、皆さんやる気も出てきて輪投げに注目し、大きい数字を狙って何とか輪に入れようとしている姿は真剣そのもの。皆さん集中力を発揮して凄かったです。

輪投げ 3.jpg

輪投げ 4.jpg

輪投げ 5.jpg

そして、投げた輪が見事棒に引っかかると歓声が上がり、輪が入らなくても笑い声が溢れ、気が付けばみんなニコニコ笑顔で、とても楽しいひと時を過ごすことができました。最後に職員によるカエルの歌の合唱をプレゼント。でも、いつの間にかご利用者も一緒になって歌っておられました。(笑)
この日のおやつは皆さんの大好物のスイカで、楽しんだ後のスイカはいつもより一層美味しく感じられ、アッという間になくなりました。

輪投げ 6.jpg

当日、こんなにも紫陽花が集まると思っていませんでしたが、ご利用者がいっぱいの紫陽花に感激して下さり、本当に良かったです。ご利用者に楽しんでいただきたいとの想いで、職員一丸となって頑張った紫陽花まつりは、大成功で素敵な一日になりました。これからも四季を通じ、ご利用者に季節を感じ元気になっていただきたいです。

ブログ 7.jpg


投稿者 hcgblog : 11:06 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2014年 10月 3日

ケアホーム春日丘の夏祭り

8月28日(木)、ケアホーム春日丘で夏祭りを開催しました。

ブログ1(500x375).jpg

ブログ2.jpg
※おみこし風景

夏祭りでは、ご利用者も職員も同じハチマキを巻き、手作りのみこし、歌、踊り、ゲーム、そしてたこ焼き等の軽食も食べて楽しみました。今年は、男性ご利用者もスタッフと一緒にみこしを担いで下さり、最初は小さかった『ワッショイ!ワッショイ!』の掛け声も次第に大きくなり、みこしがフロアを高く舞うと、思わずご利用者からも歓声が上がるほどでした。
楽しい雰囲気に包まれたところで、次は職員による盆踊り「炭坑節」を披露。みこしを囲んで楽しそうに踊る職員につられて、ご利用者も自然と見よう見まねで踊って下さいました。

ブログ3・4.jpg
※盆踊り風景

ブログ5・6.jpg

ブログ8.jpg
※軽食風景 普段とは違って、たこ焼き・そうめんなどの軽食を皆さんで美味しくいただきました。

軽食のたこ焼きとそうめんもご利用者の皆様に大人気で、そうめんは、薬味を添えると『やっぱり一段と美味しいねー』と喜んでいただけました。また今年は、職員が「たこ焼きの出店」を屋台風に制作したのですが、『これ作ったんか?大変やったやろ!ご苦労さん。美味しかったで。』と言って下さるご利用者もいて、職員の私達も本当に嬉しい気持ちになりました。

ブログ7.jpg

ブログ6.jpg
※ボール入れ   皆さん、真剣にカラーボールを投げ入れて下さり、数えると、なんとカラーボールは81個!すごい数で皆さん笑いと拍手でいっぱいになりました。

今年に入って、ケアホーム西羽曳が丘より7名のご利用者が転居して来られましたが、春日丘のご利用者と一緒に、笑って食べて、拍手をして、ケアホーム春日丘での初めての夏祭りも賑やかに楽しく過ごすことができました。そして職員にとっても、ご利用者の楽しそうな笑顔や表情は、何よりの喜びであり、励みをいただけた素敵な夏祭りでした。
これからも、ご利用者の皆様が、安心して楽しく過ごしやすく生活していただけるよう、職員一同頑張っていきたいと思います。

投稿者 hcgblog : 10:28 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ