2016年 09月 12日

デイルーム西羽曳が丘 『あつさをふきとばせ祭り』

デイルーム西羽曳が丘では、7月30日に『あつさをふきとばせ祭り』を開催しました。
西羽あつさをふきとばせ祭り1.jpg
日程が決まりご利用者に「どんな夏祭りにしましょう」とお聞きしました。皆さん最初は「うーん」「そうやな」などピンとこない様子でした。スタッフが元気に暑さに負けない夏祭りにしましょうと声掛けすると「暑さにまけるな!」「暑さをふきとばせ!」などいろいろな声が飛びかいました。
スタッフがタイトルを決めましょうと呼びかけると、試行錯誤の末「あつさをふきとばせ祭り」に決まりました。なぜか全員から拍手喝采(笑)!タイトルだけで大盛り上がりです。
次に食べ物です。お聞きすると即答で「たこ焼きー」の大合唱(笑)。食べ物は決まるのが早いです。次は、「おやつ」です。これも『夏と言えば・・・』のスタッフの掛け声で、「スイカ割り・フルーツポンチ・かき氷」など沢山出ました。そこから話題は昔のおやつの話になり、昔話に花が咲き、大盛り上がりでした(笑) 。おやつはスタッフの『かき氷器欲しいなー』の一言で、「いいねー」「買ってもらおう!」となり、かき氷に決まりました。
次はゲームです。これはあまり盛り上がらずスタッフの綱引き・玉入れという提案にうなずいていただき決定しました。
夏祭りの内容が決まると、次の日から早々に準備スタートです。花火の壁画やプレゼントのうちわの制作、ポスターを貼ったり、フロアの飾り付けなど準備も熱心にして下さり、楽しまれていました。前日には、たこ焼きの粉作りをご利用者と一緒にしました。
西羽あつさをふきとばせ祭り2.JPG
そしていよいよ当日です。
スタッフの夏祭り衣装に困惑されたり、爆笑されたり笑い声でのスタートです。まずは春日丘チーム・羽曳が丘チーム・西羽曳が丘チームに分かれてホーム対抗玉入れ大会です。西羽曳が丘の玉入れは、ご利用者が穴の空いたボックスに球を投げいれていただきます。穴には100点や50点など点数が書いているので、その点数を競うゲームです。いざ玉入れが始まると皆さん楽しそうに、そして負けず嫌いがお顔に表れる方も・・・(笑)
点数は、スタッフ青木の月音姫が100点の穴に玉が入っていれば、『100点はーあーるー』、入っていなければ、『100点はーなあーい』と独特な言い方で数えるので、皆さん大笑いして大変盛り上がりました。
西羽あつさをふきとばせ祭り3.png
そんな大爆笑の中、スタッフ岩本の美香姫が沖縄三線を片手に登場し、レンタル事業所スタッフの田中の歌声と共に沖縄三線の音色をご利用者の皆様にお届けしました。皆さん聞き入っておられ、沖縄の海が見えるようなとても心地良い時間となりました。
西羽あつさをふきとばせ祭り4.png
次はいよいよたこ焼き&かき氷タイムです。皆さんびっくりするほどの食欲で、『おかわりー』『たこやきちょうだい』『あつあつやねー』の声にスタッフも嬉しい悲鳴です。
『おいしかった!』『ありがとう』『あんたら食べたんか』『楽しかったよ』など沢山の言葉を頂きました。こんなに嬉しそうな笑顔で喜んでいただけて本当に楽しい夏祭りになりました。
西羽あつさをふきとばせ祭り5.png
今回は、ケアホーム羽曳が丘のご入居者やいつも遊びにきて下さるケアホーム伊賀のご入居者もご招待し、皆様楽しまれ、喜んでいただけました。
リニューアルから1年を迎えるデイルーム西羽曳が丘のアルバムに、皆さんの笑顔が沢山輝きます。
これからも、皆さんと笑顔になれる楽しいイベントを沢山していきたいと思っています。ご協力頂きました皆様ありがとうございました。  
西羽あつさをふきとばせ祭り6.png

投稿者 hcgblog : 11:56 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 10月 15日

デイルーム西羽曳が丘 第1回 元気はつらつ運動会

9月25日デイルーム西羽曳が丘で、第1回元気はつらつ運動会を開催しました。
運動会までには、色々な準備をご利用者とスタッフで力を合わせて頑張りました。特に、当日天井に飾った沢山の万国旗は、ご利用者の皆さんが毎日のように根気よく色を塗り仕上げて下さいました。また、綱引きで使う綱は、バスタオルを切ってミシンで繋げ、長くなったタオル3本を編んで立派な綱に仕上がりました。授与式で渡すメダルもご利用者の手作りです。とても可愛いメダルに仕上がりました。

西羽曳が丘運動会準備2加.jpg

そしていよいよ当日。運動会は、ご利用者お二人の選手宣誓で和やかに始まり、玉入れ、風船バレー、綱引き、魚釣り、パン食い競争、借り物競走など盛り沢山の種目を楽しんでいただきました。ご利用者の皆さんは、どの種目も、いざ自分の番になると真剣な眼差しで力いっぱい頑張って下さり、フロアは一日中、歓声やどよめき(笑)、笑い声に包まれていました。

blog 開会式 選手宣誓IMG_2021.jpg

☆玉入れ:紅組・白組交代でテーブルの上の籠に玉を入れ、数を競って勝敗を決めました。

加工 玉入れ IMG_2024.jpg

☆風船バレー:ネットを張って紅組・白組各2対2で座って対戦しました。

加工 風船バレーIMG_2043 (2).jpg

☆綱引き:テーブルの上に綱を置き、1対1で引っ張り合いました。

綱引き.jpg

☆魚釣り:皆で竿を持って紐の先に磁石をつけて釣りあげました。

加工 魚つりゲームIMG_2039.jpg

☆パン食い競争:竿にぶら下がっているアンパンを二人ずつ並んでかぶりつきました。

加工 ぱん食い競争 IMG_2111.jpg

☆借り物競走:封筒の中に借りてくるものが書いてあり、ご利用者とスタッフがペア1組になり二人ずつ行いました。

借り物競走.jpg

この日の昼食には、イベント食として、ちらし寿司、具だくさんお味噌汁、お肉屋さんのコロッケ等をご用意して召し上がって頂き、ご利用者の皆様にも『美味しい』と喜んで頂けました。またこの日は、羽曳が丘、春日丘、伊賀の営業所長、そしてケアホーム伊賀のご入居者もゲストとして参加して下さり、より一層盛り上がり、賑やかな楽しい運動会となりました。ご利用者の笑顔をたくさん見ることができ、運動会も大成功。スタッフも心地良い疲れと共に皆様の笑顔に満足した素敵な一日となりました。

加工 伊賀ゲスト IMG_2136.jpg

スタッフ・営業所長.jpg


投稿者 hcgblog : 10:26 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 02月 13日

「羽曳が丘第2デイルーム」移転リニューアルオープン!

2002年7月に開設したハートケアグループの通所介護事業所「羽曳が丘第2デイルーム」が2月1日に移転しました。移転先は、3月1日リニューアルオープン予定の有料老人ホーム「ケアホーム西羽曳が丘」の1階です。羽曳野市羽曳が丘西1丁目の閑静な住宅地にある「ケアホーム西羽曳が丘」の1階をワンフロアにリフォームし、ゆったりとくつろげる広いお部屋にしました。閉塞感がなく、大きな掃き出し窓からは外の景色がよく眺められ、四季折々の花々も楽しんでいただきたいと思っています。デイルームの定員は現在10名からのスタートですが、今後は徐々に定員を増やして地域の高齢者の方々の憩いの場になればと思っています。目指すは、『家庭的で居心地の良い癒されるデイルーム』です。介護者の手でご利用者の手足や背中などをやわらかく包み込むようになでるタッチケアで、不安な感情を取り除いたり痛みを和らげ、安らぎと心地よさを感じていただく。メドマーやマッサージチェア、足温浴などで血行を良くして身体を柔らげていただく。また、簡単な運動をし、美味しくお食事を召し上がっていただく。そして、ご利用者とスタッフが一緒になってレクリエーションや季節のイベントを楽しむ。そんな生活が待っています。みんなが家族だと思えるような居心地の良い場所にしていきたいと思っています。見学体験も随時受け付けています。是非一度お越しください。(なお、「ケアホーム西羽曳が丘」リニューアルオープンの3月1日から、デイルームの名称を「羽曳が丘第2デイルーム」から「デイルーム西羽曳が丘」に変更します。)

P9140259-1.jpg

P9140304-1.jpg

CIMG1065-500.jpg

ケアホーム西羽曳が丘 営業所長 青木月音(写真向かって右)
羽曳が丘第2デイルーム 主任 浅田早千子(写真向かって左)

投稿者 hcgblog : 10:32 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ