2011年 06月 15日

青蓮荘だより6月号

梅雨ですがそれほどジメジメムシムシもせず、気温も高くなく、今のところ過ごしやすい初夏です。
6月といえば毎年、我家では庭の梅を収穫し、梅干を漬け込みます。
そして、毎年梅に均等にかかる適当な重石がなく困っていました。
ところが、梅干を漬け込む時の重石の「なるほど」という方法を梅干の絵本から知ったので、今年は試しています!
ちょっと紹介しますと・・・
「なるほど」と思った重石というのは、大き目のビニール袋の下部分に水を入れ、上の方の空気を抜いて、一番上で口を結びます。これを同じような結び方で3重にビニール袋に入れて、一晩置いて水が漏れない事を確認してから使うというものです。上の方の空気を抜いて口を結ぶ事によって、置くと、びろろーんと平べったくなって、梅の上面にそって全体に均等に圧力がかかるというわけです。しかも生酢が上がってきたら、水の方が比重が低いので、重石がうまく浮き上がってくるそうです。よかったらお試し下さい。

さて、青蓮荘だより6月号をアップしました。

  7月の行事予定
  5月の行事「幼稚園との交流会」の様子
  など紹介しています。
  
  是非ご覧下さい。

青蓮荘だより6月号はこちら


投稿者 hcgblog : 2011年6月15日 10:57 | ハートケアグループのサイトへ

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)