2011年 06月 10日

リハプラ守口通信6月号

いやな梅雨シーズン。
先月から、焼肉店でのユッケをはじめ食中毒のニュースが続いています。
焼肉店での焼いた肉からも、仕出し弁当や居酒屋でも、また、菓子製造業のだんごなど、様々な食中毒のニュースが報じられています。
ドイツを中心に欧州では、きゅうりが原因かと言われていた食中毒はドイツ産のモヤシの可能性があるとか。
とにかく、十分に加熱したものを食べるとともに、調理器具の使い回しをせず生用と加熱用をきちんと使い分ける事も大切だと思います。
また、作り置きせず調理後できるだけすぐに食べ、室温に放置しない事、冷蔵庫を過信しない事も必要かと思います。
手洗いはもちろん徹底し、くれぐれも食中毒に気をつけてお過ごし下さい。

さてリハプラ守口通信6月号をアップしました。

  介護の豆知識(履物を見直してみませんか?)
  空き状況

  など掲載しています。是非ご覧下さい。

リハプラ守口通信6月号はこちら

投稿者 hcgblog : 2011年6月10日 09:29 | ハートケアグループのサイトへ

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)