2011年 06月 28日

ハートケア通信7月号

外を見ますと、真夏の青空!ぎらぎら太陽が照り付けています!
連日の猛暑に、口から出る言葉は、「暑い!暑い!!」ですね。
まだ6月だというのに、今年の夏は長そうです・・・

そこで、涼しくなる食べ物を紹介しましょう。

スイカやキュウリ、冬瓜など、ウリ科の野菜には熱を下げる効果があります。特に冬瓜には漢方薬に用いられるほど利尿作用があり、むくみ取りや夏バテ対策にピッタリです。
他にもトマトやなす、とうもろこしなどの夏野菜は熱を下げてくれるので、旬のものをたくさん摂ることは理にかなっているわけです。
また、バナナ、パイナップル、メロンなど、南方産の果物も熱を下げる働きがあります。

暑くて食欲がなくなりがちですが、旬な野菜や果物をたくさん摂って、体の中から涼しくなるような工夫をしてみてはいかがでしょうか?

さて、ハートケア通信7月号をアップしました。

   訪問リハビリではこんなことをしています
   消防訓練実施中です
   便利な福祉用具の紹介(ハサミ&オープナー スタンバイ)
   住宅型有料老人ホームとは?
   笑う門にはリハビリきたる(食事の姿勢について)
   ケアホームだより
 
   を掲載しています。是非ご覧下さい。

 ハートケア通信7月号はこちら


投稿者 hcgblog : 2011年6月28日 09:22 | ハートケアグループのサイトへ

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)