2011年 07月 29日

ハートケア通信8月号

早いもので7月も残すところわずかです。

日本では、前線と湿った空気の影響で北陸や東北では局地的豪雨に対して警報が出ている地域があり、それに伴う土砂災害への警戒も呼びかけられています。
28日には韓国でも記録的豪雨があり、死者がたくさん出ました。
また、アフリカ東部では大干ばつに襲われ、1000万人が飢餓に直面しています。
異常気象でしょうか?自然というどうしようもない現象に対して人間は非力です。しかし、被害を少しでも抑えられるよう日頃から災害への備えを行うこと、また被災者に支援することはできます...。

さて、ハートケア通信8月号をアップしました。

  ボランティア活動
  便利な福祉用具の紹介(箸一番がっちりさん)
  ご利用者インタビュー
  笑う門にはリハビリきたる
    (「脱水症」と「スポーツドリンク」について)
  デイルームだより
  営業所通信発行のお知らせ
 
  など掲載しています。是非ご覧下さい。

 ハートケア通信8月号はこちら


投稿者 hcgblog : 10:00 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2011年 07月 27日

デイルーム藤井寺通信8月号

 太平洋高気圧の張り出しが例年の今頃のようには強くなく、上空に寒気もあり、気圧の不安定な状態が続いているようで、曇りがちな日が続いています。しかし、せみの鳴き声はまさしく夏本番です。通勤途中、近くの中学校に何本かある桜の木の横を通ってくるのですが、せみの鳴き声のシャワーを浴びているかのようなにぎやかさです。
 せみというと、思い出すのが、子供が小学生の頃、近くの神社にせみの幼虫を探しに行き、家に持ち帰って、せみの羽化を観察したことです。持ち帰った幼虫をカーテンにくっつけ、今か今かと羽化の瞬間を待ちました。そしてその瞬間、体をぐぅーんと反り返らせて、羽化する様子はすばらしく感動的なショーでした!羽化した成虫はアブラゼミだったのですが、成虫の汚い色とは打って変わって、羽化途中は薄緑色のそれはそれはきれいな姿でした。虫嫌いの私ではありますが、これは一生忘れないと思います。機会があれば是非観察していただきたいです。

 さて、デイルーム藤井寺通信8月号をアップしました。
 
   8月の企画、散髪利用日の紹介
   介護の豆知識(熱中症)
   デイルームの空き状況
  
   など掲載しています。是非ご覧下さい。

 デイルーム藤井寺通信8月号はこちら

投稿者 hcgblog : 09:51 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2011年 07月 25日

リハプラ守口通信8月号

テレビ放送は東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県を除く44都道府県で、24日、アナログ放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行しました。
1953年に始まったアナログ放送は、58年の歴史に幕を下ろしたわけです。
総務省やテレビ局の相談窓口には視聴者からの問い合わせが24日午後8時までに14万件以上に上ったそうです。「相撲が見られない!」「どうすればいいの?」など、地デジ移行を知らなかった全国の高齢者などからの問い合わせが殺到したようです。高齢者だけの世帯では地デジ対応をどうすればよいのかわからなかったり、問い合わせさえできない方々もいるのではないかと思います。早急に親切丁寧な対応を願うばかりです。

さて、リハビリプラザ守口通信8月号をアップしました。
  8月のイベント紹介
  介護の豆知識(ハンカチ一枚で冷え防止)
  空き状況
など掲載しています。是非ご覧下さい。
リハプラ守口通信8月号はこちら

 

投稿者 hcgblog : 09:48 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2011年 07月 22日

リハプラ交野通信8月号

台風6号は、大阪でも暴風警報が発令されていましたが静かなものでした。しかし、スピードが遅く太平洋沿岸各地に大雨の被害をもたらしました。大阪というところは、ほんとうに自然災害の少ないところだと思います。
台風一過の晴天にはなりませんでしたが、明日明後日とだんだん気温も上昇するようです。熱中症には気をつけましょう。

昨日は土用の丑。今年は8月2日にもう一日土用の丑の日(二の丑というそうです)があります。夏バテ防止にうなぎを食べるという習慣がありますが、由来について少し・・・
夏バテ防止のためにウナギを食べるという習慣が定着したのは、江戸時代中後期になってから。売り上げ不振に悩んだウナギ屋から、相談を受けた平賀源内が「今日は土用の丑の日」と書いた張り紙を出して宣伝し繁盛したそうです。丑の日に「う」の付く物(うどん・うり・梅干など)食べると体に良いとの言い伝えがあり、「うなぎ」が合致したと考えられます。 

さて、リハプラ交野通信8月号をアップしました。

   廃用症候群について  
   スタッフ紹介
   空き状況
   8月のイベントカレンダー
   
   等紹介しています。是非ご覧下さい。

リハプラ交野通信8月号はこちら

投稿者 hcgblog : 11:39 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2011年 07月 15日

青蓮荘だより7月号

梅雨もあけ、連日暑い日が続いています。
数日前からせみも鳴きだしました。
いよいよ夏本番ですね。

気象庁は、北海道、沖縄を除く地域を対象に、翌日又は当日の最高気温が概ね35℃以上になることが予想される場合に「高温注意情報」を発表することになりました。震災後の電力不足により節電を呼びかける一方、熱中症の危険が高まっているので、熱中症への注意を呼びかけるということです。
「高温注意情報」が発表されたら、特に乳幼児や高齢者の方々は、涼しい環境に避難しましょう。我慢せず必要に応じて冷房を使うことは必要です。

こまめに水分と塩分の補給を行い、栄養と休養を十分にとり、暑い夏をのりきりましょう。

さて、青蓮荘だより7月号をアップしました。

  8月の行事予定
  「ケーキを食べに行こう!」という企画行事の様子
  など紹介しています。
  
  是非ご覧下さい。

青蓮荘だより7月号はこちら

投稿者 hcgblog : 12:15 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2011年 07月 6日

ケアホームだより7月号

今朝は涼しく快適でしたが、日差しが強く日中の気温は上がりそうです。
九州にかかる梅雨前線に向かって南から湿った空気が流れ込んで活動が活発になっているようで、近畿でも夕方からの大雨に注意しましょう。

さて、ケアホームだより7月号をアップしました。

  8月の行事予定
  6月の行事 消防訓練やハーブ演奏の様子
  など掲載しています。是非ご覧下さい。

  ケアホームだより7月号はこちら

投稿者 hcgblog : 09:45 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2011年 07月 1日

リハプラ守口通信7月号

今日から7月。
東京電力や東北電力管内で、本日から節電15%義務づける使用制限がスタートしました。関西電力でも節電要請が出ています。

昨日までの猛暑から一転して、久しぶりの梅雨空。
最高気温も平年並みにまで下がり、電力使用量としては抑えられる気候でしょうか。

夏の家庭での消費電力の1/2はエアコン、1/4は冷蔵庫だそうです。
ご家庭でできる節電の一例を挙げると、
・エアコンの室温設定は28度を目安にする(2度上げると約10%削減できるそうです)。無理のない範囲でエアコンを消して、扇風機を使用する。
・冷蔵庫の設定を「強」から「中」に変え、扉を開ける時間をできるだけ減らし、食品をつめこまない。
・テレビは省エネモードに設定するとともに画面の輝度を下げ、必要なとき以外は消す。
・便座や炊飯器の保温をやめる。
・リモコンの電源ではなく本体の主電源を切り、長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜き、待機電力を削減する。
などです。

全員が少しずつ気をつけることで節電に協力しましょう。

さて、リハビリプラザ守口通信7月号をアップしました。
  7月の行事予定
  介護の豆知識(老化防止)
  空き状況
など掲載しています。是非ご覧下さい。
リハプラ守口通信7月号はこちら

投稿者 hcgblog : 10:37 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ