2013年 04月 30日

ケアホーム伊賀進捗状況2

本日は快晴でしたがすごい強風でした。三寒四温の気候の中、ケアホーム伊賀の隣地のいちじく畑では木に若葉が芽吹きだしました。いちじくに負けないよう建物も工事も日々進行していますよ。
2-1外観.JPG
さて、本日の打合せでは内外装の色味と素材について話し合われました。大人の上質感と温かみを調和させるためには、色と素材は重要です。設計士の先生も施工業者さんも、我々も真剣勝負です。
2-2業者打ち合わせ.JPG

今回は施設の象徴的デザインであるデザインウォールについて触れますね。このデザインウォールは白とココア色の外観に、クラッシュタイルで刺し色のブルーが映える美しいラインです。有名な絵画フェルメールの青をイメージしており、社内では『フェルメールブルー』と呼んでいます。
2-34フェルメール.jpg
GW明けからはいよいよ外観塗装が始まります。この美しい外観を早くお披露目したいとドキドキします。お楽しみに!!

投稿者 hcgblog : 09:53 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 04月 24日

メディケア・リハビリ訪問看護ステーション現任者研修

去る4月7日、ホテル日航にて開催された第7回現任者研修についてご報告いたします。
この日はあいにくの雨でしたが、新入職員を含む100名以上の職員が参加し、今年度の事業方針や新たに事業所を開設するにあたってのマニュアル説明などがおこなわれました。

現任者1.JPG

準備中は広いと感じていた会場も、いざ研修会が始まれば圧巻の雰囲気!

現任者2.jpg

質疑応答を交えながらの長丁場でしたが、参加された皆様、お疲れ様でした。

現任者3.JPG

現任者研修のあとは、待ちに待ったおいしいごはんを食べながらの懇親会です。
新入職員や、各訪問エリアのエリアマネジャーからの笑いを交えての挨拶などを聞きつつ、普段は外に出ていることが多く、なかなか顔を合わせる機会のない職員がフェイストゥフェイスで話せる交流の場ともなりました。

現任者4.JPG

投稿者 hcgblog : 19:46 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

ケアホーム伊賀進捗状況1

このページでは8月1日に開設予定の有料老人ホームケアホーム伊賀についてお伝えしていきます。今まで工事の進捗をお伝えする事ができず、歯痒い思いをしてきましたが、これからは随時報告していきますので、成長の様を見守っていってください。

1-1伊賀パース.jpg

第一回目の今回は、今月の工事進行具合をお伝えしますね。木造2階建てのこの建物は先週に外壁のパネルが張られ、サッシュもはまり随分と施設らしくなりました。今日のケアホーム伊賀は各室の建具の枠が取り付けられています。

1-2外観.JPG

パースデザインからもお分かりのように、内外装は白と深い茶色をベースとした色調となっています。10日前の廊下写真(左)と今日の写真(右)を見比べて見て下さい。建具が入るだけでぐっと引き締まりますね。またユニットバスも設置され、デザインウォールとして一面だけ壁が深い茶色となっています。

1-3廊下.jpg

全体の統一感を大切にしていきたいですね。今後のケアホーム伊賀の続報に乞うご期待!

投稿者 hcgblog : 13:00 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

ハートケア通信5月号

桜の季節も終わったというのに、いつまでも寒い今年の春です。

春の味覚といえば、そのひとつに筍があります。
弊社のケアホームでも、5月5日こどもの日には筍のお寿司が予定されています。

私も2週間くらい前だったでしょうか?
実家から朝掘り筍をもらいました。
実家は泉南なのですが、京都山城の筍は有名ですが泉南の筍もすてた物ではありません。白くて柔らかくて美味しいです。
母曰く、筍の味は鮮度が一番。掘りたてをゆでる事だそうです。
掘って直ぐにぬかを入れてゆで、ゆで汁のまま一晩置きます。
翌朝、筍を洗って綺麗な水に浸し、冷蔵庫に保存します。毎日水を替えていると1週間くらいはもちます。
今回、筍を7本ももらったので、おすそ分けもしましたが、
若竹汁、チンジャオロース、梅煮、そして筍の散し寿司と、色々味わう事ができました。
「梅煮?」と、思った方がいらっしゃるかもしれませんね。
私の中で、一番好きな筍料理が「梅煮」です。
おだしと梅干(自家製のけっこう塩分のある梅干です)と薄口しょうゆ少しだけで煮る簡単なお料理です。これが、さっぱりと美味しいんですよ。一度試してみてください。
そして、筍の散し寿司はなんといってもお義母さんのつくってくれたものが一番美味しいです。
ケアホームの皆様も、5月5日をお楽しみに!

みなさんも旬のものを美味しくいただいて、パワーをもらいましょう!

さて、ハートケア通信5月号をアップしました。

特集記事は、メディケア・リハビリ訪問看護ステーションの紹介です。
そして今月から、看護部からの「おたんこナースだより」が始まりました。これと、来月から始まる「機能訓練事業部からのおたより(名称未定)」と、従来からの「便利な福祉用具の紹介」は、今後3ヶ月交代でお届けする予定です。    
その他、デイサービスだより、笑う門にはリハビリきたる「肩こり、腰痛と目(視覚)について」も掲載しています。

是非ご覧下さい。
  
ハートケア通信5月号はこちら

投稿者 hcgblog : 09:13 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 04月 17日

青蓮荘だより4月号

15日、アメリカ伝統のボストンマラソンの会場で爆発により多数の死傷者が出ました。いまだに犯行声明はなくテロの目的も不明のようですが、8歳の子供を含む3人が亡くなり、176人が重軽傷を負う大惨事に、現地は深い悲しみに包まれています。亡くなった8歳の子供は、マラソンに参加していた父親をただ抱きしめたかっただけなんだそうです。この子供と一緒にいた母親と妹も重症をおったそうです。こんな不条理なことってありますか? 言葉になりません・・・

さて、青蓮荘だより4月号をアップしました。

 5月の行事予定
 3月に行った  
    ひな祭りパーティー 
    ひがし幼稚園との交流会
 の様子などを紹介しています。

 是非ご覧下さい。

青蓮荘だより4月号はこちら

投稿者 hcgblog : 09:18 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2013年 04月 16日

ケアホームだより4月号

気候も良くなり春の花々がきれいで、外出が楽しい季節になりました。
今日から造幣局の通り抜けも始まりましたね。

ところで、高齢化社会の象徴として1990年代に日本中を沸かせた「きんさん・ぎんさん」の双子姉妹を覚えていらっしゃいますか? ぎんさんは2001年に108歳で大往生されましたが、89歳から98歳の4人の娘様たちはそろって元気いっぱいで日々を謳歌されているそうです。そのぎんさんの教え「ぎん言」を紹介したいと思います。

1)人間、だいじなのは気力だがね。
  自分からなにかをする意欲を持つことだがにゃあ。
2)ご飯は一粒一粒、感謝して食べにゃあいかん。
3)人間、遊んどるのがいちばんいかん。
  体を動かさにゃ、腐ってしまうでぇ。
4)ぐちゃぐちゃ不満を腹にためんこと。
  パーパー言うて発散せにゃいかん。
5)ときにはな、
  人の言うことを聞かんほうがボケせんでいいと違うか。
6)どんなにつらくてもな、
  お天道さまは、明日になればまた出てござる。
7)寿命、かぎり! 明日のことはわからん。
  今をあるがままに生きりゃいいだが。

なるほどと思うことばかりです。
気力が一番大事、意欲をもって動くことにしましょう!


さて、ケアホームだより4月号をアップしました。

  5月の行事予定
  3月の各ケアホームでの様子(お食事会など)
  地域のボランティアさんご紹介(NICE!藤井寺バンド)

  など掲載させていただいています。

是非ご覧下さい。

ケアホームだより4月号はこちら

投稿者 hcgblog : 10:13 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ