2014年 05月 7日

ケアホーム伊賀で「伊賀通り抜け桜まつり」を開催しました

4月26日、有料老人ホーム ケアホーム伊賀でイベント『伊賀通り抜け桜まつり』を開催しました。
伊賀さくらまつり1.JPG
会場の飾りは、ご利用者が手作りで完成させました。本物の桜は既に散ってしまいましたが、廊下もダイニングも、ご利用者が一つ一つ作った桜が満開。ケアホーム伊賀の中が一面ピンク色で染まりました。
さくらまつり2-3.JPG

伊賀さくらまつり2.JPG
開会の挨拶の後、2グループに分かれてパターゴルフとボウリングの2種目のゲームを順番に行いました。
パターゴルフでは、最高150点までのホール目がけてボールを打ちましたが、時には手前の坂に阻まれてボールが戻ってきてしまうことも・・・。「惜しい!」「出ました!最高点!」など、あちこちで賑やかな声があがっていました。
伊賀さくらまつり3.JPG
ゲームの後は、おやつタイムです。牛乳かんてん・手作りのお漬物・焼きマシュマロ・焼きイモ。ホクホクのお芋を食べながら、楽しいおしゃべりに花が咲きました。
さくらまつり5.JPG

また、イベントの中で『お誕生日に夢かなえますプロジェクト』での取り組みを披露しました。3月にお誕生日を迎えられたY様は、『誕生日に自分の足で歩きたい』と希望されていました。スタッフと一緒にリハビリに取り組まれ、皆がまく桜の紙吹雪が舞い散る中、ご自身の足でしっかりとご家族の元まで歩まれました。ご家族は『お母ちゃん歩けるやん!』と号泣!!他のご利用者も「涙が出るわ」と一緒に感動を分かち合ってくださいました。
伊賀さくらまつり6.JPG

伊賀さくらまつり7.JPG
さくらまつりに向け、ご利用者自身が桜を作ったりメニューを書いたり、居室でも夜に色々考えて作成して下さいました。イベントはその日楽しむだけでなく、準備も「もっと○○したら?」「こんなのはどう?」と一緒になって進めていただけるのもケアホーム伊賀の特長です。だからこそ当日はみんなで作ってきた行事をおもいっきり楽しみ、終わった途端また次のイベントに向け、入居者と職員が一体となりワクワクしながら取り組んでいます。今回はY様の夢叶いますプロジェクトも披露し、笑いあり、涙ありの伊賀通り抜けさくらまつりとなりました。
ケアホーム伊賀の朝の会では「次のイベントどんなことする?」「また漬物作って食べたいな?。じゃあ次回も漬物つくろう!」などなど、次のイベント会議が始まっています。次回も乞うご期待を!

投稿者 hcgblog : 14:52 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ