2014年 09月 19日

第4回 同行援護従業者養成研修講座(応用課程)終了のご報告

9月4日・5日の2日間、同行援護従業者養成研修講座(応用課程)を開講しました。
同行援護1.jpg
2日目の演習は受講生が2人一組のペアになり実施しました。1名は介助者、もう1名はアイマスクをして利用者役となり、電車の乗降や、河内松原駅近辺での買い物、車の乗降など様々な体験をしていただきました。中でもエスカレーターや改札では利用者に伝えるタイミングの難しさを実感されていました。受講生からは「利用者の立場に立った演習は、とても貴重な体験でした」「目が見えていない状態がとても大変だという事を身を持って知ることができ、どのように介助をすれば利用者に安心してもらえるかが分かりました」などの感想を頂きました。
また、講座全体では「講義は、とても分かりやすくリラックスして受講できました」「交通機関の利用など、充実した内容でした」などの声を頂きました。

4期生の皆さん、2日間お疲れさまでした。
同行援護2.jpg
ケア・ユニゾンでは、今後もよりよい養成講座の運営に努めたいと思います。

※次回の開講は、平成27年度に予定しております。

投稿者 hcgblog : 15:24 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2014年 09月 12日

ケアホーム羽曳が丘の夏祭り

ケアホーム羽曳が丘では、8月27日(水)に、恒例の夏祭りを開催しました。
今年の出店メニューは、たこ焼き・チョコバナナ・チョコマシュマロ・かき氷・フルーツホットケーキ。ヨーヨー釣りや魚釣りコーナーも用意しました。
ご利用者にもハッピを着ていただき、浴衣を着る職員もいて、ホームの中もお祭りの気分に包まれました。

夏祭り1 (500x375).jpg

夏祭り4 (500x375).jpg

しばらくすると、チョコやホットケーキの甘ーい香りや香ばしいたこ焼きの香りも漂ってきて、あっという間にホームいっぱいに広がりました。どのメニューもご利用者に大好評で、皆さん『美味しいわ!』と喜んで下さいました。
日頃、食事摂取量の少ない方も、『美味しい。美味しい』と笑顔で召し上がって下さり、おかわりもされていました。

夏祭り5 (500x374) (330x247).jpg

夏祭り2 (500x467).jpg

夏祭り3 (500x375).jpg

夏祭り7 (500x374).jpg

ヨーヨー釣り、魚釣りも盛り上がり、釣り上げたものを嬉しそうに数えられていました。皆さん食べたり遊んだり、自然と笑顔もこぼれてお祭り気分を満喫されていました。また、職員も皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごすことができ、そして、ご利用者の最高の笑顔を見ることができ、とても嬉しく素敵な夏祭りとなりました。

夏祭り8 (500x375).jpg

夏祭り9(500x375).jpg

これからも、ご利用者の皆様が楽しい時間を過ごせます様、心をこめてサポートさせていただきます。

IMG_1429 (500x451).jpg

IMG_1458 (399x500).jpg


投稿者 hcgblog : 15:15 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2014年 09月 11日

リハビリプラザ富田林『お盆イベント』開催!

リハビリプラザ富田林では、8月13日から15日の3日間、残暑を楽しく元気に乗り切っていただこうとお盆イベントを企画しました。
お盆イベントでは、午後のおやつの時間を普段より少しゆったりとって、「かき氷」「たこ焼き」「流しそうめん」を皆さんに食べていただきました。
富田林お盆イベント1.jpg

いつもは午後のご利用者に向けてのイベントが多かったので、初日の8月13日には、たこ焼きを作って午前のご利用者のお食事に添えて食べていただきました。
ささやかですが、皆さん喜んで食べて下さいました。
最も楽しんでもらえたのは流しそうめんで、スタッフが竹を調達して、手作りしたそうめん台で行いました。流れてくるそうめんをつまむのは思いのほか難しく、ワイワイ言いながら、歓声や笑い声に包まれての楽しい時間になりました。

富田林お盆イベント2.jpg

富田林お盆イベント3.jpg

「生まれて初めて体験したよ」「忙しい中、イベントを企画してくれてありがとう!」「おいしかった!」「そうめんつかむの難しかった!」等の感想を頂き、ご利用者のみなさんもスタッフも自然と笑顔がこぼれて楽しい3日間でした。

これからも、ご利用者に有意義で楽しい時間を過ごしていただける様スタッフ一同、サービス向上に努めたいと思います。

投稿者 hcgblog : 15:06 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2014年 09月 3日

デイルーム喜志の風景

「デイルーム喜志」の、のどかな風景をご紹介します。
「デイルーム喜志」は、二上山や金剛山を見渡す田園風景の中にあり、近鉄電車が横を走っています。
春には、線路沿いに菜の花が咲き、チョウチョが飛びまわります。ぽかぽか日和には外でよくお茶会をします。
1.jpg

2.jpg

夏には、田植えが始まり、カエルの合唱がにぎやかです。近所の畑では夏野菜が実ります。

秋には、コスモスの花が満開になり、虫たちの演奏会も始まります。稲穂がたわわに実れば近所の農家では稲刈りです。
3.jpg

昨年の冬の寒い日には雪が降り、みるみる積もり、その中を近鉄電車が駆け抜けて行きました。
4.jpg

こんな季節感豊かでのどかな田園の中にある「デイルーム喜志」では、小さな畑でご利用者達と野菜作りを楽しんでいます。白菜・スナップえんどう・イチゴ・きゅうり、などなど・・・。季節に応じて美味しい野菜ができます。
5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

近隣の農家の方々からも気さくに声を掛けて頂き、収穫されたトマト・にんじん・イチジクなどもおすそ分けして下さいます。時には、野菜の育て方をご指導してくださることもあり、良き先生になってくださいます。
9.jpg

10.jpg

そして、実った野菜たちをご利用者と一緒に収穫し、調理し、皆で美味しくいただいています。
11.jpg

ご利用者の皆さんは、ご自分のご家庭の味付けがあり、よく教えて下さいます。ちょっとした隠し味でとても美味しくなり、さすが人生の大先輩です。
12.jpg

このようにのどかな環境で、ゆるやかに時の流れる「デイルーム喜志」です。皆さん田舎に帰って来たかのような気分で過ごされています。ご利用者の皆さんが居心地良く、ひとつでも多くの笑顔に出会えるよう努めさせていただいています。
是非、お気軽にお越しください。

投稿者 hcgblog : 12:08 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2014年 09月 2日

青蓮荘の地鎮祭を行いました

ハートケアグループが運営して参りました有料老人ホーム「青蓮荘」が、平成27年夏に新しく建て替えオープンします。8月21日、建物の解体が済み更地となった旧青蓮荘の跡地で新しい青蓮荘の発展と建築工事の安全を祈って地鎮祭を執り行い、施主のハートケアグループと建築主の計22名が参列しました。
青蓮荘地鎮祭1.JPG

青蓮荘地鎮祭2.JPG

<祝詞奏上>三ツ島神社の宮司により祝詞が唱えられ、辺りは厳粛な雰囲気に包まれました。
青蓮荘地鎮祭3.JPG

<清祓いの儀>切った麻を土地の四方に撒いて清めました。
青蓮荘地鎮祭4.JPG

<地鎮の儀>建設地に鋤や鍬を入れ、鎮め物を地中に納めました。
青蓮荘地鎮祭5.JPG

<玉串奉奠(たまぐしほうてん)>参列者一人一人が玉串を神前に奉納しました。
青蓮荘地鎮祭6.JPG

<直会(なおらい)の儀>地鎮祭の後に、お供え物のお神酒を皆でいただきました。
青蓮荘地鎮祭7.JPG

8月25日より、いよいよ建設工事を開始しました。ご利用者に毎日安心して生き生きとした生活を送っていただけるような施設を目指し、現在開設の準備を進めています。3階建て(部屋数61)で通所介護を併設し、平成27年8月にオープン予定です。新しい青蓮荘の誕生にご期待ください。


「青蓮荘 地鎮祭前の出来事」
更地になった青蓮荘の敷地にスイカがなっているという噂を聞き見に行ったところ、なんと本当に自力で芽を出して成長したスイカがありました!
青蓮荘スイカ1.JPG
急いで持って帰って冷蔵庫で冷やし、コンフォート大東のご利用者と一緒にワクワクしながら切ってみると...残念ながらまだ食べられる状態ではありませんでしたが、皆で笑いながらお漬物にして食べました。
青蓮荘スイカ2.JPG

青蓮荘スイカ3-4.JPG
地鎮祭の前の、とても縁起が良く幸せなエピソードでした。

投稿者 hcgblog : 15:51 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ