2015年 03月 13日

長吉営業所のバレンタインデー

2月13日お昼過ぎ・・・
「明日はバレンタインデーやね?」ということで、急遽、ご入居者の皆さんと一緒にチョコレート作りに挑戦することにしました。スタッフは、雪の中をスーパーに走り、材料の購入に行きました。

準備.jpg

その間にスタッフがご入居者のお部屋を順番に回ってバレンタインチョコ作りをお誘いしに行きました。

まずはF様・・・
スタッフ:「 Fさん、明日2月14日はバレンタインデー。女性が男性にチョコレートを贈って、愛を告白する日ってご存知でしたか?・・・笑」
そこまでの会話で、ご入居者のお顔が「でへへ・・・」とにやけだし、
F様:「知ってるよ!」
スタッフ:「息子さんに贈りませんか?」
F様:「せやな!喜ぶな!びっくりしよるかな!いや?、はよあげたいわ?」

二人目はS様・・・
S  様:「え?!!!!それは嬉しいわあ!!チョコレート作れんのん???いっぺんでいいから手作りのチョコあげたい思ててん。せやけど息子な、そんなもん買うたほうがうまい言うて、私、毎年スーパーで買うたの息子にやっとってん。ほんなら明日は手作りチョコ、息子にやれるな。もっていかんなあかんなあ」


三人目はO様(ご夫婦で入居されています)・・・
スタッフ:「お父さんに内緒でチョコ作りましょ?」
O  様:「うん!いこ!」
スタッフ:「明日、プレゼントする時、お父さんに告白せなあきませんね」
O  様:「何ゆうてんのあんた?、そんなんするかいな!」
と言いながらスタスタとエレベーターに乗り、スタッフを置き去りに・・・(笑)

そしてフロアに下りると、早くもケアホーム長吉女子の皆様が集結していました。

笑顔 1.jpg

過去のバレンタインデーの思い出や誰に贈るのかなど、それぞれの思いを口にしながらチョコレート作りをされていました。

チョコ作り 1.jpg

チョコレート.jpg

可愛くて美味しい手作りチョコがたくさんできました。
どなたも「手作り」は初めてだそうで、大変喜んで下さいました。
そして驚いたことは、作っている時のいつもとは違うみなさんの表情です。とても素敵な女性のお顔でした。

笑顔2.jpg

そして、『ご入居者の皆様には、それぞれに大事な「想い人」がいるのだ』ということを私たちスタッフは改めて感じ、嬉しく思いました。


投稿者 hcgblog : 10:12 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 03月 4日

リハビリプラザ守口  節分イベント!

2月3日、リハビリプラザ守口では節分のイベントを行いました。
職員が緑鬼の格好で登場すると、なんだか面白い鬼の仮装にご利用者から笑いが・・・。
そして豆まきの代わりに、ご利用者に新聞紙を丸めていただき、鬼に当て、邪気を追い払って1年の無病息災を願いました。

鬼 1.jpg

次に、ご利用者の皆さんと一緒におやつの『恵方巻きクレープ作り』に挑戦!
クレープの皮にホイップクリームとバナナを入れて、本当に恵方巻きを作るように巻き簾を使ってクレープを巻きました。

クレープ 1.jpg

甘くて美味しい恵方巻きが出来上がり、ご利用者の皆様と職員全員で今年の方角、西南西を向いてそれぞれに願いを込めて丸かぶりしました。
スタッフは、ご利用者の皆様の健康をお祈りしてクレープをいただきました。

CIMG6283.jpg

帰りの送迎車内では、『今日は鬼も面白かったし、クレープも美味しかった』と、お話しされていて、節分イベントを喜んでいただけたようでした。

リハビリプラザ守口では、職員全員が、ご利用者に喜んでいただけるサービスを常に考えています。
今後も、色んなイベントを行い、守口の営業所を盛り上げていこうと思っています。

鬼2.jpg

投稿者 hcgblog : 10:06 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 03月 3日

「きらめきアートフェスタ」に出品しました

デイセンターリハビリプラザ門真では、門真市が開催している「きらめきアートフェスタ(障害者(児)高齢者の作品展)」に毎年、ご利用者の作品を出品しています。今年も出品し、平成27年2月3日から2月6日までの開催期間中、作品を展示して頂きました。出品した作品は、羽子板に、干支のひつじをあしらったもので、背景には門松や梅、金の扇などを飾り、新春らしい素敵な作品でした。

P1285297 (500x375).jpg

この作品は、お花紙を丸めたものをご利用者が自ら考えた図案の上に貼り付け、昨年11月から取り組んで今年の1月末日に完成した大作です。
デイサービス休日の日曜日にも、誰が呼ぶでもなく一人、二人と自主的に集まって、積極的に一人一人がていねいにお花紙を丸めて製作されていました。

P4242423 (500x375).jpg

PB174431 (500x375).jpg

いつもにこやかなご利用者も、作品製作中は真剣な表情でした。しかし、真剣な中にも何かを作る楽しさのようなものがうかがえました。
ていねいに慎重に、時には「あーでもない、こうでもない」と話し合って、図案を変えていくうちに、予定よりもおおがかりな構想になりました。
2月4日午後、展示会場である社会福祉協議会に作品を展示し、その前で、門真市のゆるキャラのがらすけとご利用者の方々で記念撮影をしました。どこか誇らしげな表情ですね。
他の施設の皆様もたくさん出品されていましたが、その中でもひときわ輝いていた作品でした。

P2045414 (500x375).jpg

来年はいったいどんな作品をみせてくださるのか、今からとても楽しみです。

投稿者 hcgblog : 11:37 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ