2015年 06月 30日

住宅型有料老人ホーム「青蓮荘」のオープンと内覧会のお知らせ

今年1月15日に上棟式を執り行い、建て替え工事が進んでいた住宅型有料老人ホーム「青蓮荘」がまもなく完成し、いよいよ8月1日にオープンを迎えることになりました。

門真市三ツ島青蓮荘_東-1-500.jpg

門真市三ツ島青蓮荘_南東-500.jpg

「青蓮荘」は門真市三ツ島3丁目にあり、周辺にはアウトレットモールやなみはやドームがあります。交通の面では大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線門真南駅から歩いて約6分、近畿自動車道門真ICまたは大東鶴見ICからも車で数分という非常に便利な場所にあります。

青蓮荘アクセス-500.png

新しい「青蓮荘」は3階建てで、居室は全60室。全室個室で各部屋はエアコン、トイレ、洗面、照明器具、洋服ダンス、カーテン付の明るく快適な居室です。全室バリアフリー設計で、緊急コールボタンを設置しています。
1階には通所介護施設「デイルーム青蓮荘」を併設しています。ここではレッドコード(スリング)やサーキットマシンを備えています。体を動かすもよし、のんびりするもよし、毎日をその人らしく楽しく過ごしていただければと考えています。
お風呂については、寝たきりの方でも楽に入浴を楽しむことができる浴槽も用意しており、たくさんの方にお風呂を楽しんでいただければと思っています。
お食事は多くのご利用者の皆様が楽しみにされています。現地調理で作りたてのお食事をご利用者の皆様に味わっていただきたいと思っています。
7月1日発行のハートケア通信7月号にも青蓮荘オープンの詳細内容を掲載する予定です。

さて、7月15日(水)に完成披露式典を執り行い、7月16日(木)から20日(月)までの5日間、下記の予定で内覧会を開催する予定です。

青蓮荘内覧会.jpg
たくさんの方々にお越しいただければと思っています。皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

パース図3.jpg

投稿者 hcgblog : 09:33 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 06月 26日

マナー・接遇研修を開催しました

6月19日(金)、NPO法人ケア・ユニゾン主催 増田知乃先生による「マナー接遇研修」を開催しました。毎年多くの方に参加していただいておりますが、今年も地域事業所様54名の方にご参加いただきました。

マナー・接遇研修1.jpg

研修は個人ワークや隣の方とのワーク演習などがあり、笑いもたくさん起こり、あっという間の3時間でした。例年スタッフとして参加させていただいていますが、今年もまた「なるほど」と気づくことがたくさんありました。

マナー・接遇研修2.jpg

参加者からも、「本当にたのしく学ばせていただきました」
「普段あまりやることのない名刺交換や電話応対のことを学べてよかったです」
「事業所に持ち帰ってぜひ共有したいです」との声をたくさんいただきました。
今後も笑声(えごえ)を意識して、相手に不快を与えないビジネスマナーを身に付け、「参加してよかった」と満足していただけるような研修会を開催していきます。

マナー・接遇研修3.jpg

<ワンポイント>
*笑声(えごえ)
声のトーンはやや高めに、明るい表情が感じられるように、笑顔(笑声)で話す。
笑顔で話すと明るく感情のこもった表情豊かな声になります。電話を受ける際の第一声は会社の第一印象につながります。

*ビジネス電話応対の基本
1.正確に・・・電話では書面のように記録に残らないため、しっかり正確な受け答えが不可欠です。
(数字の読み上げ方)
2:に・ふた  4:よん(「し」は×) 7:なな(「しち」は×) 0:ぜろ・まる 20:ふたじゅう 
2.簡潔に・・・「簡潔に、コスト意識を高く持って」要点を押さえて簡潔に話しながらも感じよく聞こえさせるために言葉を選び使用する。
3.感じよく・・・優しく、丁寧に話すには言葉数をケチらないこと。

投稿者 hcgblog : 14:15 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 06月 25日

交野営業所  5周年お食事会

おかげさまで、交野営業所は今年で5周年を迎えることができました。感謝の気持ちを込めて、6月4日(木)、5日(金)、6日(土)の3日間、ささやかですが、お食事会を開催し、スタッフもご利用者と一緒に楽しくお食事を頂きました。

お食事2.jpg

普段のお食事とは違い、天ぷらの盛り合わせ、煮物、魚、吸い物、日によって白飯、赤飯、たけのこ御飯など、少し豪華なお弁当で、とても美味しかったとご利用者の皆様からも好評でした。
「1ヶ月に1回ぐらい食べたいな?」と言う声も頂いたり(笑)・・・、普段食事量の少ない方も完食され、ほとんどの方に美味しいと言ってたくさん召し上がっていただけました。

お食事1.jpg

お食事会の後には、レクリエーションでビンゴゲームを行い、ささやかですが、ご利用者お一人お一人に景品を持って帰って頂きました。あまりレクリエーションに参加されない方も、この日はビンゴゲームに熱中し、目を輝かせて楽しまれていました。ビンゴになるまで中々お風呂に入れず(笑)・・・というご利用者もいらっしゃいましたが。

ビンゴ1.jpg

ビンゴ2.jpg

最終日には、スタッフ一同、5周年の感謝の気持ちを込めてご挨拶をさせていただき、お食事会を終了しました。
これからも、皆様が生きがいを持って充実した毎日をお過ごしいただける様、スタッフ一同、頑張っていきたいと思います。

記念撮影.jpg
初日の6月4日には、お食事会の後、防災訓練もあるというハードスケジュールでしたが、皆様ご協力下さり最後にご利用者とスタッフ一同で記念撮影をしました


投稿者 hcgblog : 10:22 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 06月 18日

ハートケアグル―プ 有料施設職員勉強会を開催しました

「専門職である自分を振り返る」をテーマに、平成27年4月30日(木)、ハートケアグループの高齢者住宅、有料老人ホームの職員合同で勉強会を開催しました。
ハートケアグループでは、ご入居者の「生活の質の向上」「サービスの標準化」のために、毎月会議を開いていますが、今回さらに『職員のスキルアップの為に勉強会を開こう!』と施設長全員の熱い思いから勉強会を開催しました。

勉強会 1.jpg

今回の勉強会では、「もう一度専門職としての自分を振り返り、見つめ直してもらうこと」を目的としていました。普段私たちが行っているケアが本当に適切なケアであるかどうか?専門職としてご利用者の尊厳を重視したケアが行われているかどうか?を振り返り、ご利用者の「生活の質の向上」に繋がるような勉強会にしようと施設長全員で内容を検討し、準備を始めました。
勉強会では、まずは施設長が寸劇を行い、その内容が「適切なケア」なのか「不適切なケア」なのかをグループワークで意見を出し合い「不適切なケア」を適切にするにはどのような対応をすればいいのかを考えました。

勉強会2.jpg

勉強会3.jpg

勉強会4.jpg

勉強会当日は、職員が5人から6人のグループになり自施設のご利用者を思い浮かべながら熱心に話し合い、たくさんの意見が出ました。

勉強会5.jpg

一見適切に思えるケアの中にも「ご利用者の尊厳は、守られているのか?」「ご利用者の立場に立って寄り添えているのか?」をポイントに再度話し合い、気づける題材を選びました。
そして、「ご利用者のその人らしさ・・尊厳を損ねる要因とは何か?」を考えようと、講義形式で学びました。

勉強会6.jpg

今回の勉強会を通して、入浴介助、食事介助、排泄介助は、介護の中の一部であり、それだけが介護ではなくご利用者を受容、共感し、寄り添える事が専門職として必要であること。「自分や自分の家族がご利用者の立場なら・・・」と常にご利用者の立場になって考え、安心して頂ける介護を提供することが大切であること。を参加者全員で改めて認識しました。
 勉強会の感想では、「初心に戻り頑張ります」「決意を持ってこの仕事に従事していこうと思いました」「常に自分だったら・・人として・・を頭において接するべきだと感じました」
「それぞれに寄り添い対応したいと思います」など、この勉強会の目的である、自分の介護を振り返り、見つめ直していました。

勉強会7.jpg

最後に「快適をご利用者に安心をご家族に」をモットーに頑張ります!!と職員全員で宣誓し、勉強会を締めくくりました。
ご利用者の全てを受容し、個々に応じたケアを行い、専門職として寄り添えるよう今後も勉強し、「快適」「安心」を提供出来るよう努めたいと思います。


投稿者 hcgblog : 13:46 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ