2015年 07月 31日

ケアホーム長吉 ワイワイワッショイ大運動会

「ケアホーム長吉」では、6月23日(火)、初夏の「ワイワイワッショイ大運動会」を開催しました。紅白に分かれて6種類のゲームを競い合いました。
まずはゲームを紹介しましょう。

【ボール送りゲーム】
 2チームに分かれて前から順にボールを送っていき 一番後ろでボールを受け取った職員が走って前のかごに入れるゲームです。スタッフも負けず嫌いな性格なようで、必死になり、翌日には筋肉痛の職員がでました!(笑)

20150623_151825-500.jpg

【玉入れ】
 新聞紙で作ったボールをかごに入れるゲームです。職員が背負ったかごに入れると高得点なのですが、かごに投げ入れるというよりは捕まえて直接入れる場面もみられました!

編集20150623_145530-500.jpg

20150623_145545-500玉入れ2.jpg

【ボウリング】
 水の入ったペットボトルをボールであてて倒すというゲームですが、これが意外と難しいんです!
【パン食い競争】
 パンをとりにいくというよりは、パンが目の前に現れるという、とっても優しいゲームでした!
【トイレットペーパー巻き競争】
 2チームに分かれ5秒ずつ順番に巻きとっていき早く芯になったチームが勝ちです。

トイレットペーパー2.jpg

【ビンゴゲーム】
 みなさんになんらかの景品があたり、とても喜んでくださいました。

20150623_153721-500.jpg

ビンゴ.jpg

皆さん、ただの運動会といえども勝負は勝負 !! まなざしは真剣 !!
始まる前は「いやいや何もでけへんでー」と消極的な方も多かったのですが、普段見られない表情も見られ、とても楽しそうでした。皆さん負けたくないという気持ちが前に出て、とてもはりきっていました。
また、普段仲よしの方々をあえて紅組白組に分けたことによって交流のなかった人達とも接することができて良かったです。
ご家族の方もお忙しい中、時間を作って参加してくださり、ご入居者の皆様も嬉しそうでした。ご家族の方もゲームを盛り上げてくださいましたし、ご自分のお母様だけでなく他のご利用者のお世話もしてくださり、とても助かり、ありがたかったです。
スタッフも痩せたいメンバーばかりですし、負けず嫌いな性格なようで、必死になり、この日ばかりはと走る走る!!汗だくの1日でした(笑)
「ケアホーム長吉」開設以来一番大きなイベントで、ご利用者・ご家族・職員、全員で楽しみました。
秋の大運動会も予定していますので、またがんばりましょう!!!


投稿者 hcgblog : 11:36 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 07月 28日

デイルーム西羽曳が丘の七夕祭り

7月8日(水)、デイルーム西羽曳が丘では一日遅れの七夕祭りを開催しました。

?笹飾り-500.jpg

?準備.jpg

美術の得意な職員を中心に準備段階からご利用者と笹飾りを作って、当日に向け雰囲気を盛り上げていきました。短冊に書く願い事も「○○が食べたい」「足や腰の痛みが、少しでもましになりますように」「お姉さまが元気になりますように」とバラエティーに富み、ご利用者がご自分で短冊に願い事を書かれたり、職員が代筆したりもしました。ご利用者の願い事を聞きながら、「そんな思いをお持ちなのだ」と、違った一面を知ることもできました。

当日は、営業所長の青木を筆頭にコスプレでご利用者をお迎えし、出店の雰囲気を楽しんで頂きました。

?コスプレ.jpg

出店は、たこ焼き・ミルクせんべい・綿菓子・ヨーヨーつり・スマートボール・輪投げ・吹き矢・パターゴルフを準備し、スタンプカードを作って、ひと周りして頂ける様に工夫しました。

?スタンプカード・たこ焼き.jpg

?たこ焼き.jpg

?吹き矢・綿菓子.jpg

長吉や伊賀のケアホームからも職員とご利用者が遊びに来られ、ホームの垣根を越えて意気投合されたご利用者、お互いのケアを見て刺激を受けた職員、それぞれ良い交流の場となりました。

?輪投げ・スマートボール.jpg

?伊賀・長吉ゲスト.jpg

?伊賀ゲスト・集合.jpg

たこ焼きをずっと焼き続けて下さったご利用者、お互いの話に花が咲いたご利用者、焼きたてのたこ焼きをいつもよりたくさん召し上がったご利用者等、笑顔がこぼれ、にぎやかに七夕祭りの一日が過ぎていきました。
今後もご利用者が楽しんで参加して頂ける行事の企画や、他のホームとの交流を進め、職員一同がんばって行きたいと思います。

?集合_1366.jpg

投稿者 hcgblog : 13:54 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

青蓮荘 完成披露式典

かねてより建替え工事中の「有料老人ホーム青蓮荘」がこのほどようやく完成し、7月15日(水)完成披露式典を青蓮荘にて執り行いました。昨年3月の解体奉告祭以来1年4か月の長きにわたり、ご利用者・ご家族・近隣の方々には大変ご迷惑をおかけしましたが、つつがなく竣工し8月1日オープンの運びとなりましたことに深く感謝申し上げます。

?P9160122-500.jpg

?P9160412-500.jpg

?P9160164-500.jpg

完成披露式典は、青蓮荘の建替えに際し、ご支援ご尽力くださった施工者(株)ホーム産業様をはじめ、近畿大阪銀行様、山道俊税理士事務所様、青蓮荘の協力医療機関であるみらいクリニック様・長瀬診療所様、お隣の大阪ひがし幼稚園様、自治会長様ならびに近隣の方々など多くの関係者の皆様にご列席頂き、盛大な式典となりました。

?受付2.jpg

?来賓.jpg

司会者米永憲司より開会のあいさつの後、ハートケアグループ代表松下起士と副代表米永まち子のあいさつがありました。「青蓮荘は1986年に大阪府下で2番目にできた老人ホームですが、2000年に縁あってハートケアグループが前オーナーから事業を引き継いだこと」「和洋折衷の建物で明るい吹き抜けがあり、素敵な半円形の談話室があったこと」「建物の老朽化と耐震性からいつかは建て替えをと思っていたところ、(株)ペントハウス様が建てられた高齢者住宅に青蓮荘のご入居者を一時入居させて下さったおかげで建替えができるようになったこと」や「(株)ペントハウス様が以前の青蓮荘にあった桜の木を加工して玄関のプレートを作って下さったり、さし木をして育て新しい青蓮荘に再び植えてくださるという粋な取り計らいをしてくださったこと」などの話があり、今後の運営について皆様のご支援とご協力のお願いで締めくくりました。

?P9160206-500.jpg

?P9160212-500.jpg

?引き継がれた桜.jpg

続いてご来賓の方より祝辞を賜りました。近畿大阪銀行藤井寺支店の支店長南様からは、「ハートケアグループの順調な事業拡大は職員の情熱と努力のたまものであり、関係者だけでなく近隣の方々とも良い関係を築き、地域に根差した事業展開をしている、それがハートケアグループの強みと特色だと思う」といううれしいお言葉を頂戴しました。

?P9160221-500.jpg

そして引き続き、施設長堀口康子から地域の皆様と交流を深めながら家庭的な思いやりのあるケアを行っていきたいというあいさつと青蓮荘の概要紹介がありました。

?P9160226-500.jpg

その後、職員が案内し館内を移動して施設内を見学していただきました。「明るくて広く、木目調が落ち着いた感じでほっとしますね」という声も多く聞かれました。

?見学.jpg

?P9160030-500.jpg

?P9150993-500.jpg

?P9150984-500.jpg

?浴室1.jpg

見学の後は、食堂と事務室にセッティングした食事会場に場所を移し、山道俊税理士事務所の山道様に乾杯のご発声を頂き、お食事会となりました。食事は綺麗に飾り付けられたビュッフェ形式で、歓談しながら楽しんでいただきました。その間、外来診療の後、駆け付けてくださった長瀬診療所の長瀬院長からも祝辞をいただきました。

?P9160233-500.jpg

?食事会1.jpg

また、青蓮荘新築工事施工にご尽力くださった(株)ホーム産業様にハートケアグループ代表より感謝状を授与し、最後に役員下田晃司から、今後も「快適をご利用者に 安心をご家族に」をモットーに選ばれる事業者となるよう努めるというあいさつで閉会となりました。

?感謝状授与・閉会.jpg


投稿者 hcgblog : 12:28 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 07月 27日

デイルーム藤井寺にボランティア「出会の喜び」が来訪

デイルーム藤井寺に7月8日水曜日、ボランティアサークル「出会の喜び」の方が訪問され、腹話術・歌・マジック・どじょうすくい(安来節)を披露してくださいました。以前にもリハビリプラザ守口やリハビリプラザ門真でも歌や踊りを披露して頂き、その様子を営業所通信で配信したところ、デイルーム藤井寺のご利用者の方から「見てみたいなぁ」というお声があり、来ていただけることになりました。当日も始まる前から「マジック楽しみやねぇ」「もうすぐ始まるから早く行こう」など、とても楽しみにされているようでした。ボランティアの方も13時半開始のところ、2時間も前に来られ、入念に準備をされていました。

<腹話術・歌>
いたずら好きの人形「ゆうちゃん」と一緒に楽しいトークと歌を腹話術で披露してくださいました。手や目だけでなく眉などの細かいところもちょこちょこ動き、かわいらしい表情にご利用者も微笑まれていました。そして最後はご利用者も一緒に「北国の春」を歌いました。
デイ藤ボランティアブログ写真1.jpg

<マジック>
紙コップに入れた飲み物が紙テープに変化したり、筒に通したスカーフから花が出てきたり、何も入っていないはずの小さい箱から何枚ものスカーフ、だるま、首飾り、折り紙のすだれなど次々と出てくるさまは圧巻でした。マジックのレパートリーも豊富で、ご自分で考えたマジックもあるそうです。
デイ藤ボランティアブログ写真2.jpg

デイ藤ボランティアブログ写真3.jpg

デイ藤ボランティアブログ写真4.jpg

黒いレコードをケースにいれて黄・青・赤のスカーフでこするとレコードがこすったスカーフの色に!ご利用者からは拍手と驚きの声が上がりました。
デイ藤ボランティアブログ写真5.jpg

デイ藤ボランティアブログ写真6.jpg

<安来節>
ジェスチャーだけでなく、どじょうの人形を生きているように操ったり、マジックのように蛇が飛び出したり、オリジナリティー溢れるどじょうすくいでした。本来の安来節は道具を使わず踊りのみですが、老人ホームや幼稚園、自治会のイベントなどさまざまな場所を訪問されるので、どの人にもわかりやすいように工夫をされているそうです。
また、安来節のおどりの師範の資格をお持ちで、ボランティア歴は約27年!以前は安来節の大会に出場されるなど、踊りのプロとしても活躍されていましたが、現在は生徒さんに教える傍ら、月7回ほどボランティアとして活動されているそうです。
デイ藤ボランティアブログ写真7.jpg

「どじょうすくい初めて見たわ」「とても面白かった!」と、ご利用者の方々にはとても喜んでいただけたようです。ボランティアの方も、「真剣にじっと見てくださる方ばかりでとても緊張したけれど、また来たい。次回は本物の金魚を出すマジックやほかのものもぜひ見てほしい。」と笑ってお話されていました。
終わってからも、ボランティアの方と一緒に歌った「北国の春」を歌っておられるご利用者も。楽しいひと時を過ごして頂けたようでした。

投稿者 hcgblog : 10:57 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 07月 10日

ケアホーム春日丘 紫陽花まつり

雨が多く過ごしにくい梅雨の季節。綺麗な紫陽花を観て晴れやかな気分になっていただきたいと、毎年、紫陽花をホールに飾っています。今年もまた各階のホールに、紫陽花の花が途切れることなく飾られました。
そしてせっかくなので、紫陽花の綺麗なこの時期に、紫陽花まつりをしよう!と6月25日、ホールにたくさんの花を飾って『紫陽花まつり』を開催しました。

ブログ P9150665.jpg

当日には、ホールをできるだけたくさんの紫陽花で華やかにしようと、職員も家にある紫陽花はもちろん、知り合いからもいただいたりして、紫陽花集めに頑張りました。ケアホーム春日丘のご近所の方も『うちの紫陽花も飾って』と言って庭の紫陽花を切って分けて下さいました。そんな温かいお心づかいもあり、驚くほどたくさんのそして、色んな種類の色とりどりの紫陽花が揃いました。花でいっぱいになった華やかなホールを見ると、ご利用者の皆さんも喜んで下さるだろうと職員もワクワク・・・。そして、予想通り、ご利用者の皆さんも大変喜ばれ、『家の庭にもあの紫陽花あったわ!』『こんな紫陽花初めてみたわ!』『よくこんなに沢山紫陽花揃ったなぁ』など、笑顔でいっぱいになっていただけました。
そして、いよいよ紫陽花まつりのスタートです。
頭には、職員もご利用者も全員カエルの鉢巻を巻いて、輪投げに挑戦しました。5チームに分かれてのチーム対抗戦です。

ブログ P9150592.jpg

ご利用者の皆さんからは、興味なさそうなしぐさで、『嫌や、見とくだけでいい』『できないわ』等の声が聞こえていましたが、職員が笑顔で盛り上げ促すと、皆さんやる気も出てきて輪投げに注目し、大きい数字を狙って何とか輪に入れようとしている姿は真剣そのもの。皆さん集中力を発揮して凄かったです。

輪投げ 3.jpg

輪投げ 4.jpg

輪投げ 5.jpg

そして、投げた輪が見事棒に引っかかると歓声が上がり、輪が入らなくても笑い声が溢れ、気が付けばみんなニコニコ笑顔で、とても楽しいひと時を過ごすことができました。最後に職員によるカエルの歌の合唱をプレゼント。でも、いつの間にかご利用者も一緒になって歌っておられました。(笑)
この日のおやつは皆さんの大好物のスイカで、楽しんだ後のスイカはいつもより一層美味しく感じられ、アッという間になくなりました。

輪投げ 6.jpg

当日、こんなにも紫陽花が集まると思っていませんでしたが、ご利用者がいっぱいの紫陽花に感激して下さり、本当に良かったです。ご利用者に楽しんでいただきたいとの想いで、職員一丸となって頑張った紫陽花まつりは、大成功で素敵な一日になりました。これからも四季を通じ、ご利用者に季節を感じ元気になっていただきたいです。

ブログ 7.jpg


投稿者 hcgblog : 11:06 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

第3回 介護職員「初任者研修」開催

5月18日(月)から6月5日(金)にかけて開催された、介護職員「初任者研修」5月コースが、先日終了しました。
平日コースの為、16日間のスクーリングを受講しながら通信課題も提出するという大変忙しいスケジュールでしたが、7名の受講生の皆さんは、すぐに打ち解けて毎日笑顔で受講されていました。
中には休憩中も課題に取り組み、分からないところを質問し合うなどお互いに理解を深めている受講生の方もおり、真摯な姿勢で研修に臨まれている姿が見られました。

ブログ  講義風景.jpg

受講生のみなさんからは、
・授業を進めていく中で、先生の実体験も話して下さったので、楽しく学習できました。
・重要なポイントをわかりやすく講義して下さいました。
・介護現場のお話をたくさん聞けて、すごく勉強になりました。
・本を読んだだけでは分かりにくい事も、実際に自分で体験でき理解しやすかったです。
・ディスカッションやグループ単位での発表などもあり、楽しく受講できました。などの声を頂きました。

ブログ  リハ藤.jpg

実習風景.jpg

ブログ  ディスカッション.jpg

修了評価試験では、受講生全員が無事に合格!介護職として新たな一歩を踏み出した皆さんは、修了証明書を受け取り、晴れ晴れとした素敵な笑顔で受講を終えられていました。3期生のみなさん、お疲れさまでした!

ブログ   3期生.jpg

投稿者 hcgblog : 10:13 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ