2015年 12月 18日

ケアホーム家族懇談会

平成27年11月8日にケアホーム伊賀、14日にケアホーム長吉、15日にケアホーム西羽曳が丘、ケアホーム羽曳が丘、ケアホーム春日丘の3ホームの、家族懇談会を開催しました。お忙しい中、お時間いただきお越しくださいましたご家族の皆様、誠にありがとうございました。

★11月8日(日)第3回ケアホーム伊賀家族懇談会
伊賀家族懇談会-500 20151108_140816.jpg

家族懇談会では、平成27年度ハートケアグループ全体の事業内容の報告、決算報告、職員教育の在り方や研修体制、ホームでの生活の質疑応答、また施設によってはご利用者が普段召し上がっておられる食事の試食会も実施致しました。中でも、各施設長による「1年間のホームでの取り組み」についての発表は、涙をぬぐうご家族の姿もあり、私たちスタッフも胸が熱くなりました。

★11月14日(土)第1回ケアホーム長吉家族懇談会
長吉-500 DSCF2050.jpg

「あばあちゃんがこんな風に笑ったり、必死に負けん気出したり、こんな表情するんやぁ!」
「おじいちゃん、まだまだ他の人らに負けんとがんばってや!!まだまだ何でもできるんやから!!」
「お母さん、おばあちゃんのこんな顔、久しぶりに見たなあ。楽しそうやんか!」
と、今回、お孫様からのおじいちゃんおばあちゃんに対するお言葉、お気持ちを沢山聞かせていただきました。
優しかったおじいちゃんおばあちゃんが施設に入所することになり、お孫様なりに大きな不安、葛藤があったようです。
「安心しました。これからも時間がある限りホームにきて、おじいちゃんとの時間を作ります。スタッフさんに負けんように、おじいちゃんをいっぱい笑わせたいです!これからもおじいちゃんをよろしくお願いします。」
「おばあちゃん、遠く田舎からここに来て、知らない場所で慣れてくれるか心配でした。でも、今のおばあちゃん、孫の私が来てもホームのお友達とおしゃべりに夢中です(笑)逆に安心です。」
お孫様方がこのような暖かいお言葉を私たちにくださいました。

★11月15日(日)第13回ケアホーム家族懇談会(羽曳が丘・西羽曳が丘・春日丘)
3ホーム家族懇談会-500 IMG_2254.jpg

ご入居者の中には「ここは天国やな。サイコー!!益々元気になるでー!!」と笑顔いっぱいで伝えてくださる方もいらっしゃいます。
しかし、このご入居者のお言葉も、お孫様のお言葉も、有難いお言葉をいただいたというだけでは終わらせることはできません。
大事なご家族と一緒に生活させていただく者として、目の前で笑ってくださるご利用者の笑顔に満足してはいけないと思っております。認知症があっても意思も感情もあります。身体が不自由でも生きる力はいくらでもあります。ご利用者自身が人生をプランニングされ、私たちはそれぞれに生きてこられた人生の歴史を尊重しながら十人十色、ご利用者の生活や夢をコーディネートするお手伝いができればと思っております。
自ら選んで施設に入所される方もいらっしゃいます。しかし喜んで来られる方なんていらっしゃいません。何らかの理由の、最後の手段の末です。
ここが最高やと喜んで言ってくださるご利用者も住み慣れた家で暮らすに越したことはなかったと思います。
私たちは、ここが皆様の本当の家だと思っていただけるまで日々の生活の中身を追求する義務があります。
ご家族のみなさま、今後とも明るく笑いの絶えない施設作りにご協力ください。
少しづつですが進化し続けていきます。
このたびは誠にありがとうございました。

高齢者施設サービス事業総括部 部長 岩本 美香

投稿者 hcgblog : 14:37 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 12月 15日

デイセンターリハビリプラザ深野 オープン!

「デイセンターリハビリプラザ深野」が12月1日にオープンいたしました。

CIMG1182-500.jpg

「デイセンターリハビリプラザ深野」は大東市深野にあります。大東市は大阪府北河内地域に位置する南北に4.1km、東西に7.5km、人口約12.5万人の街です。住宅と工場の多い街ですが、周辺には生駒山系の飯盛山や野崎観音、深北緑地など自然もたくさんあります。また、すべての人がいきいきとした生活を送り、安心して暮らすことができるようにと、地域福祉も大変進んでいる街です。
そんな大東市深野で、ハートケアグループの理念である「快適をご利用者に 安心をご家族に」を基に、ご利用者には「楽しくて毎日行きたい!」と思ってもらえるような、ご家族にはご利用者がデイサービスを利用してから「生活に張りが出てきました!」「家に帰ってからも何かしたいと元気が出てきました!」と言ってもらえるような、デイサービスを目指して行きたいと思っています。
「デイセンターリハビリプラザ深野」の建物は、最大定員51名の大規模型施設となっているためフロアはとても広く、南側には大きなテラスがあり、天気の良い日にはそのテラス側の扉から柔らかな日差しが入ってきてフロア全体を明るく照らしてくれます。また、浴室には大小の浴槽があり、用途に応じて使い分けが出来るようになっています。
サービス提供時間は、9:30から17:00とレスパイトケア(※)にも対応します。サービス内容はリハビリを重視し、毎日の張りと喜びにつながる時間を過ごしてもらえるような趣味活動、レクリエーションにも幅広いメニューを取り入れて行きたいと思っています。
私は 入社して5年目で、営業所長という大役を仰せ付かり緊張の日々を過ごしていますが 、職場の仲間と共に、またハートケアグループという後方支援を得て、大東市に根付いていけるデイサービスになるよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

CIMG1404-500.jpg

※レスパイトケアとは・・・
介護の必要な高齢者や障害者のいる家族へのさまざまな支援。家族が介護から解放される時間をつくり、心身疲労や介護負担の増加などを防止することが目的で、多くのデイサービスやショートステイなどのサービスを指します。

デイセンターリハビリプラザ深野_地図-500.jpg

問い合わせ先-500.jpg

「デイセンターリハビリプラザ深野」のリーフットはこちらからご覧になれます。

投稿者 hcgblog : 11:01 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 12月 8日

第4回「介護職員 初任者研修」開催

7月15日(水)から11月4日(水)にかけて開催された、「介護職員 初任者研修」水曜日コースが終了しました。
初任者研修1.jpg
今回は通信課題の自宅学習と週1回のスクーリングを行うコースだった為、受講された9名のうち6名がお仕事をしながらの受講となりました。講義・演習にも熱心に取り組まれ、休憩中はお互いに課題の分からないところを話し合うなど、和やかな雰囲気でした。
初任者研修2.jpg
受講生の皆さんからは、
・講師の話が分かりやすくて、おもしろかった。
・見学実習で、初めてデイサービスに行き、バザーの準備に参加できたことが印象に残っている。
・教科書の内容だけでなく、根拠のある介護方法について実例を交えてわかりやすく説明してくれた。
などの声を頂きました。
修了評価試験では、受講生全員が無事に合格されました。

4期生の皆さん、卒業おめでとうございます。そしてお疲れさまでした!
初任者研修3.JPG

投稿者 hcgblog : 10:53 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 12月 7日

第40回 平野区民まつり

 平野区(ひらのく)は、大阪市を構成する24区のうちのひとつで、人口が最も多い地区です。平野区は大きく分けると、平野・喜連・加美・瓜破・長吉の5地区から成り立っています。

 ケアホーム長吉は、昨年12月にその長吉地区にあたる長吉六反にオープンし、ご利用者・ご家族、そして地域の方々のご理解ご協力のお陰で、この12月で無事1周年を迎えました。これから、ますます沢山の皆様にケアホーム長吉をPRできればと平成27年10月31日に開催された第40回平野区民まつりに参加してきました。

 平野区民まつりは、「イベントエリア」「わくわくキッズエリア」「いきいきシルバーエリア」「ミニSLエリア」と4つのエリアに分かれていて、当日は多くの区民の皆様が、様々なエリアでイベントを楽しまれていました。

区民まつり1.jpg

 ケアホーム長吉も、平野区民センター内のロビーにある「いきいきシルバーエリア」にてブースを設け、より多くの方々にハートケアグループやケアホーム長吉の事を知って頂けるように300部のパンフレット、ハートケアグループのマスコットキャラクターである「ハートちゃん」のうちわやタオルを準備し、ご来場者にお配りしました。
 また、区民まつりに向けて、ご入居者と一緒にお地蔵様・傘・おしゃれ石鹸・帽子マグネットなどの手芸品も製作しました。ご入居者は、「(区民まつりで)PRして、新しい仲間が増えますように・・・」などとお話しをされながら手芸品の制作に精を出して下さり、当日までに、想いのたっぷり詰まった作品が沢山できあがりました。
 そんなご入居者の想いも背負って、区民まつりに参加してきましたが、その想いが通じたのか、朝10時半に始まって、すぐに手芸品バザーコーナーでお客さんが足を止めて下さり、ご入居者が心を込めて作った作品をじっくりとご覧下さいました。

区民まつり2.jpg

区民まつり3.jpg

 今回は、手芸品バザーコーナーの他に、アンケート&パンフレットコーナー、うちわ塗り絵コーナー、認知症予防ゲーム「キャリパ」体験コーナーを用意しました。手芸品バザーコーナーだけでなく、アンケートコーナーでも、開始時間早々に多くの方がアンケートに答えて下さいました。
 そして、うちわの塗り絵や「キャリパ」体験コーナーには、沢山の子供達が遊びに来てくれて、大きなスクリーンを見ながらみんな楽しく遊んでくれていました。
 今回、初めて平野区民まつりに参加させていただきましたが、介護事業の総合サービス会社として、沢山の方にハートケアグループを知っていただけたのではないかと思います。ハートケアグループのブースに来て下さった皆様、バザーにご協力下さったケアホーム長吉のご利用者の皆様、ありがとうございました。

区民まつり4.jpg


投稿者 hcgblog : 11:53 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 12月 4日

デイルーム藤井寺 ハロウィンパーティー

デイルーム藤井寺では10月26日(月)から10月31日(土)の一週間、ハロウィンパーティーを開催しました。この一週間は、デイに来られたご利用者を職員が仮装してお出迎え!職員のサプライズにご利用者も朝から大笑いでスタートして下さいました。そして「私、これをかぶりたい、これが着たい、写真撮って!」と、ご利用者も積極的に仮装や写真撮影にご参加くださいました。

ハロウィン1.jpg

ハロウィン2.jpg

ハロウィン3.jpg

午後からは【トリックオアトリート(Trick or Treat)じゃんけん大会】でお菓子をかけた真剣勝負を楽しんでいただきました。この日のために、職員とご利用者で制作したハロウィン用の大きなかぼちゃ(BIGジャック・オー・ランタン)にたくさんのお菓子を詰め込んで、じゃんけんに勝った方にお菓子のつかみどりをしていただきました。じゃんけん大会は職員も参加しましたが、ご利用者のあまりの勝負強さに、アッ!という間にお菓子は無くなってしまいました(笑)。
ハロウィンは、ご利用者世代にとってはあまり馴染みのないイベントですが、職員の仮装で楽しい気分になっていただけたら・・・との思いで今年も開催しました。
この催しでは、ご利用者と職員が共に童心に帰り、涙を流すほど大笑いすることができ、大成功のハロウィンパーティーになりました。そしてまた、ご利用者の皆様が、その時間を寛容なお気持ちでお付き合い下さったことに本当に感謝致します。

ハロウィン4.jpg


投稿者 hcgblog : 11:54 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

デイセンター リハビリプラザ深野 内覧会

平成27年12月1日に「デイセンターリハビリプラザ深野」は大東市深野5丁目にオープンしました。それに先立ち11月19日(木)と20日(金)に「デイセンターリハビリプラザ深野」の内覧会を開催しました。
?IMG_1311.jpg

?外観.jpg

19日は前日からの雨で朝からも小雨が残っているあいにくの天気でしたが、近隣の方々が多数ご来場くださいました。ご近所の方々が、「デイセンターリハビリプラザ深野」のオープンを楽しみにしていてくださったんだと実感できる瞬間でとても嬉しく感じました。
施設の中の見学では、広い浴室に大小2つの浴槽がある理由やリフト浴の機械などにも興味を持たれ 色々と質問をされていました。フロアにある3つのトイレには、「たくさんあるのねー」と驚かれていました。

?風呂・トイレ.jpg

?デイフロア-500IMG_1294.jpg

一通り見学された後は、職員によるスリングセラピーのデモンストレーションに参加していただいたり、機能訓練指導員によるJ?サーキットの講習を受け、筋力トレーニングマシンの体験をしていただきました。最初は使ったことのないマシンに少し躊躇されていましたが、少し体を動かしただけで汗が出てきて心地良い疲労感を感じていただくことができ、手軽に運動を楽しめるんだ!と、マシンの良さを実感していただけました。

?スリング・マシン.jpg

午後からは、J-サーキット株式会社代表取締役J.アライ氏による『カラダが喜べば、ココロも喜ぶ!』の講演にも参加していただき、「デイセンターリハビリプラザ深野」で行うリハビリの理解をより一層深めていただいていました。

?J.アライ氏講演.jpg

?J.アライ氏講演2.jpg

2日目の20日は朝からとても良い天気で、すぐ近くの飯盛山の山々も輝いて見え、南側のテラスからの日差しと東の窓からの日差しが、初日19日には感じていただく事が出来なかったフロアの明るさを強調していました。この日も近隣の方々のご来場も多くありましたが、午後から住まいと介護研究所 所長 谷口昌宏先生の『デイサービスをうまく利用しませんか?』の特別講演があり、ケアマネジャーのご来場も増えました。
谷口先生の講演では、日本の介護の現状や自立支援型のマネジメントが徹底されてくる理由、デイサービスでの機能訓練のあり方などを丁寧に講演していただきました。

?谷口先生講演IMG_1375.jpg

?谷口先生講演2.jpg

講演の内容は興味深く、これからデイサービスを運営していくうえで大変勉強になりました。中でも 自立支援型ケアプランは、ご利用者の「望む暮らしを達成する」ために課題をみつけ解決(改善)していくことが目的となり、デイサービスでの機能訓練は、課題を解決(改善)していく部分を担っていかなくてはいけないんだと思いました。

最後になりましたが、2日間たくさんの方々にご来場していただき、また、多くの方々の協力のもと無事に内覧会を終了することができましたことを、改めて感謝しお礼を申し上げたいと思います。
これからが本番になります。たくさんの方々に利用していただき、ハートケアグループの名前もどんどん覚えていってもらえるよう、職員一同がんばっていこうと思っております。これからも応援・ご支援のほどよろしくお願いします。

大東深野営業所 営業所長 野中 知美

投稿者 hcgblog : 10:34 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2015年 12月 2日

リハビリプラザ藤井寺「地域向けチャリティハンドメイドバザー」

今年度も昨年に引き続き、11月7日(土)に「地域向けチャリティハンドメイドバザー」を開催いたしました。昨年と比べると、5ヶ月から6ヶ月間と長期に渡って製作していたため、一つひとつの作品の質や個数などをバージョンUPすることができました。
藤井寺南ハンドメイドバザー1.png
ご来場者が手に取られていたレース編みやカバン、巾着や小物入れ、クッションや膝掛け、パッチワークの壁掛けなどは、ご利用者がデイサービスご利用中に製作された物ばかりです。リハビリの合間に、また、午前中にリハビリを行い、残りの半日を製作活動に当てるなどして、1日5・6名、総勢30名の方々が日々懸命に取り組まれておりました。製作活動期間中は涙あり、笑いあり、驚きありの日々で...この期間は、ご利用者、スタッフ共に充実した時間を過ごすことができました。
藤井寺南ハンドメイドバザー2.png
当日はご利用者やご家族、地域住民の方々など多くの来場者で賑わい、お陰様をもちまして、今年度も大盛況のもと終えることができました。スタッフ一同、深く感謝いたしております。
今回も「地域向けチャリティハンドメイドバザー」などのイベントを通して、気軽に足を運んでいただけるよう、また、当施設の取り組みについて広く地域の方々に知っていただきたく進めさせていただきました。当施設を拠点とし、ご利用者、ご家族、地域住民の方が交わることで、より施設の様子を知っていただけたのではないかと思っております。
藤井寺南ハンドメイドバザー3.png
尚、バザーで得た収益は今年も藤井寺市社会福祉協議会「善意銀行」に全額寄付させていただき、少しでも福祉物品の購入や災害などで被災した方々のお役に立つことができればと考えております。前回のブログでもお伝えしたとおり、昨年度のバザーの収益金を寄付させていただいたことにより、平成27年度藤井寺市民表彰・感謝状贈呈式に招かれ、市より感謝状を授与されました。これは、長期に渡ってバザー商品の製作に没頭し、一生懸命に取り組まれていたご利用者、総勢30名の方々がお力を合わせ、その懸命な姿勢や努力が実を結んだ結果であると考えております。心より感謝申し上げます。

誰もが安心して暮らせる「高齢化社会」を創るためには、地域住民の方々のご理解やご協力があってこそ成し得ることと考えております。今後も継続的に様々な形で「地域向けイベント」を進めて参りたいと思います。リハビリプラザ藤井寺は地域開放、地域に根差した施設を目標に、地域の中での役割を使命としております。私たち介護や医療の専門職が「在宅介護」を通して、少しでも地域の皆様の一助となれば幸いです。

今回、お忙しい中ご参加いただいた地域住民の方々、ご利用者・ご家族の皆様にはスタッフ一同、心より深く感謝いたしております。尚、ハンドメイド作品や材料などを寄付していただいた方々へも重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。

投稿者 hcgblog : 10:34 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ