2016年 08月 31日

ケアホーム加美の夏祭り

ケアホーム加美にて、7月26日に『夏祭り』を開催しました。たこ焼き・焼き鳥・フランクフルト・フライドポテトなどのお食事コーナーや、わたあめ・かき氷・駄菓子などのおやつコーナー、射的・ヨーヨー釣り・コイン落とし・カップインなどのゲームコーナーを出店した、地域開放型のイベントとして、ご近所からも多くの方々にご参加いただきました。ケアホーム加美夏祭り1.jpg
『夏祭り』開催に向けて、まずはデイルームをお祭りムードに一変するためにご入居者と一緒に提灯作りに励みました。皆さん職人モードで熱心に提灯作りに取り組んで下さっていました。たくさんのお客さんが来てくれる事を願いながら、手作りの金券もたくさん用意してくださいました。
ケアホーム加美夏祭り2.jpg
いよいよ26日の本番となり、当日はケアホーム長吉のご入居者もケアホーム加美に遊びに来て下さり、『夏祭り』に一緒に参加していただきました。
開始時間が11時だったこともあり、まずはお食事コーナーが大繁盛♪♪金券を片手に、それぞれのお好きなものを求めてお店へ向かい、お目当ての物をゲット?
休憩所(お席)で、お買い物したたこ焼きやフライドポテトなどなど、出来たてアツアツを召し上がられ、お気に召されたご様子で、何度もお食事コーナーまで足を運んでおられました♪♪
ケアホーム加美夏祭り3.jpg
そして、食欲がひとまず満たされたところでゲームコーナーへ。射的は得点によってもらえる景品が違うため、みなさん1位の景品を狙い、いざ勝負!!銃をかまえ、高得点の的を狙って一点集中した、りりしい姿で真剣に挑戦しておられました。
ケアホーム加美夏祭り4.jpg
ゲームで集中した後は、かき氷やわたがしでブレイクタイム。お土産に駄菓子やジュースを買って帰られる方もあり、それぞれの『夏祭り』を満喫しておられました。
ケアホーム加美夏祭り5.jpg
今回の『夏祭り』の最後には、特別ステージがあり、スタッフによる三線の生演奏と生歌を聴いていただき、南国沖縄の『夏』気分をたっぷりと味わってのお開きとなりました。
ケアホーム加美夏祭り6.jpg
これからも楽しいイベントをいろいろと開催していきたいと思います。

投稿者 hcgblog : 14:36 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2016年 08月 25日

リハプラなでしこ リ楽ゼーションイベント開催

『リハビリプラザなでしこ』では、7/9から7/15の期間、リラクゼーションイベントを開催しました。リラクゼーションイベントは、五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)を刺激し、いつもとは違うリラックスした午後の時間を楽しんで頂きたいというスタッフの思いから開催することになりました。1:リフレクソロジー『足裏のマッサージ』(触覚)、2:アロマテラピー(嗅覚)、3:椅子に座ってできるヨガ、4:様々な香りの紅茶・フレッシュレモンのレモン水試飲(味覚)、5:ヒーリングミュージック(聴覚)、6:ネイルケア(視覚)と盛りだくさんの体験をしていただきました。

リラクゼーション写真1.jpg
リラクゼーション写真2.jpg

1、リフレクソロジー(足裏のマッサージ):スタッフの小泉がリフレクソロジーの資格を、機能訓練士の田中がマッサージ師の資格を持っており、ラベンダーのマッサージパウダーを使用した足裏マッサージを楽しんで頂きました♪

リラクゼーション写真3.jpg
リラクゼーション写真4.jpg

ご利用者からは「すっごく良かった!またやってほしい」「足の裏のマッサージは初めてで、足がすごく楽になった。」等の声を頂きました♪
                                           
2、アロマテラピー:アロマディフューザーを導入し、日替わりで違うアロマの香りを楽しんで頂きました♪

aDSC04568 - コピー.JPG

3、ヒーリングミュージック:リラックスタイムにぴったりの、優しい癒しの音楽をBGMに♪

4、椅子に座って出来るヨガ:ヒーリングミュージックとアロマの香りの中でいつもの体操よりもゆったりと出来るヨガを取り入れました。

リラクゼーション写真6.jpg
リラクゼーション写真7.jpg

今回初めてヨガを実施したので、ご利用者からも「こんなにゆったりとした動きでも、すごく汗をかくね。」や、「いつもと違う筋肉を使ってる感じがしたよ。」等の声を頂きました♪
                                            
5、様々な香りの紅茶、フレッシュレモンのレモン水の試飲 
レモン水は、三重県産のレモンをスライスし還元水に入れたもので、さっぱりとして美味しいと好評でした。フレーバーティーは、マンゴー・マスカット・ピーチ・レモンの4種類。中でもマンゴーが人気でした。

リラクゼーション写真8.jpg
リラクゼーション写真9.jpg
リラクゼーション写真10.jpg

6、ネイルケア:「爪が綺麗になると、手を前に出したくなるんさな♪」「こんなの生まれて初めてしたわ。」と、笑顔でマニキュアを塗った後に話して下さるご利用者。
私たちもご利用者の笑顔や喜んで頂いている姿に自然と笑みがこぼれます♪♪ 

リラクゼーション写真11.jpg

リラクゼーション写真12.jpg

投稿者 hcgblog : 17:42 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2016年 08月 22日

ケアホーム伊賀 一銭焼き作り

ある日、ご入居者が「戦時中に、白鳥神社の鳥居の脇で一銭焼きを売っていたのを、家に帰ってからお金を持って行って、買って食べるのが楽しみだった」と職員に話してくださいました。そのお話を聞き、「では、その一銭焼きを焼いてみましょう!」と、お昼に皆様と焼いてみることになりました。

まず、皆様に「一銭焼き」がどんなものだったかを聞いてみました。
皆様から聞いた作り方は、小麦粉と水と卵を混ぜた生地を、薄く、丸い形に鉄板の上に伸ばし、その上に天かす、ネギ、紅ショウガ、こんにゃく、ちくわ、キャベツをのせます。またその上に、生地を少しかけて焼き、ひっくり返してまた焼き、こてで押さえて、ソース、マヨネーズ、青のりをかけて、できあがりというものでした。

一銭焼きについて少し調べたところ、一銭焼きはお好み焼きの元になった料理といわれており、ねぎ焼きやキャベツ焼きなどのアレンジ料理として今も残っているそうです。

各テーブルにホットプレートを置き、キャベツ、ねぎ、こんにゃく、たくあん、紅ショウガ、天かす、キムチ、ちくわなど、当時よりいろいろな種類の具で、皆様と一緒にワイワイいいながら焼きました。

DSC05234.JPG

「当時を思い出す」「懐かしい」と笑顔で喜ばれ、普段の昼食よりもたくさん召し上がっていただけました。

DSC05243.JPG

一銭焼き写真編集1.jpg

皆様、「満腹」「もう食べられない」とおっしゃっておられましたが、その後の3時のおやつは、しっかり召し上がっておられました(笑)

投稿者 hcgblog : 10:40 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2016年 08月 19日

デイルーム藤井寺 彦星&織姫コンテスト

7月7日は七夕。デイルーム藤井寺では、七夕にちなんで、7月4日から9日まで、"ベスト彦星"と"ベスト織姫"を決定する「彦星&織姫コンテスト」を開催しました。

彦星織姫コンテスト1.JPG

コンテストでは、男性のご利用者は彦星に、女性のご利用者は織姫に仮装していただいて、色々なカップルで記念撮影をしました。仮装用の衣装は、スタッフが家から持ってきたもの、ご利用者が持ってきてくださったもの、ご利用者とスタッフで一緒に作ったもの...とたくさんの衣装が集まり、色んな衣装の中から選んで着ていただきました。

彦星織姫コンテスト2.JPG

最初は遠慮がちだったご利用者も、だんだんと気分が盛り上がってこられたようで、他の方がセーラー服を着て写真を撮っている姿を見て「着てみたい」とおっしゃられ、順番にセーラー服を着ていただきました。カラオケ大会で着たドレスをデイに持ってきていただいたご利用者もいらっしゃいました。

彦星織姫コンテスト3.JPG

最後には、ご利用者と職員で投票を行い、ベスト彦星・ベスト織姫を決定しました。8月にはその表彰式も行いました。

彦星織姫コンテスト4.png

ご利用者の皆様に協力していただいて、大変盛り上がったコンテストとなりました。

投稿者 hcgblog : 10:48 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2016年 08月 4日

ケアホーム長吉 綿菓子作り

ケアホーム長吉では毎日15:00におやつを召し上がって頂いています。かき氷、たこ焼きやフルーツポンチなど色々なものを職員とご利用者で一緒に作っていますが、今回は昔懐かしい綿菓子作りに挑戦しました。

DSCN2038.JPG

DSCN2026.JPG

機械の真ん中に砂糖を入れると、とたんにフワフワと綿菓子が出てきます。それを割り箸ですくい取るのですが、これがなかなか難しいのです。ご利用者には、ご自身で割り箸を持ってすくっていただきましたが、大きな綿菓子にならず、スタッフが作った大きな綿菓子を見て羨ましがったり、再挑戦されたりと童心に戻って楽しまれていました。皆さん作るのも楽しまれていましたが、やっぱり食べるのが一番!スタッフが作った大きい綿菓子にとても喜んでくださったり、早く食べたくてスタッフに「作ってー」とおっしゃったり、ご利用者、スタッフともに楽しく過ごせました。

DSCN2025.JPG

DSCN2049.JPG

材料の砂糖に少し色が付けてあるので、ピンクのかわいい綿菓子ができました。とてもシンプルな味ですが、みなさん「おいしい、おいしい」と手や口のまわりをベタベタにしながら食べてらっしゃいました。今後もまたみなさんで作って楽しむ予定です。

投稿者 hcgblog : 13:51 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2016年 08月 1日

バザーご協力への感謝状授与

以前ブログでも掲載させて頂いたように「バリアフリー2016」が、4月21日から23日にかけてインテックス大阪にて開催されました。3日間で計93,598人の方が来場され、ハートケアグループも出展させて頂きました。
ハートケアグループのブース内の一角に、ご利用者が制作したクラフト作品や小物入れ、毛糸のたわしや帽子、ティッシュカバー、鍋しきなど210点もの作品をバザー商品として販売させていただきました。
バリアフリー展.jpg
結果は3日間で見事完売!!中にはお一人で10点以上購入された方もおられました。このバザー作品210点の売上金22,180円は、日本赤十字社へ寄付し熊本地震の義援金となりました。その義援金は、被災状況に応じて按分され「熊本県および大分県」の配分委員会に届けられるとのことです。
受領証.jpg
バザーにご協力頂いた事業所は、コンフォート大東・ケアホーム長吉・デイルーム藤井寺・リハビリプラザ藤井寺・リハビリプラザ富田林・リハビリプラザ交野の6事業所で、ご協力への感謝の気持ちを込めて、ハートケアグループ副代表から各事業所へ感謝状をお渡しさせていただきました。
皆様の前で表彰され、少し緊張しているような様子のご利用者もいらっしゃいましたが、皆様、とても良い表情を浮かべられていて、中には涙を流されていた方も...。

コンフォート大東にて
1感謝状大東1.JPG

2感謝状大東.JPG

ケアホーム長吉にて
3感謝状長吉1.JPG

4感謝状長吉2.JPG

デイルーム藤井寺にて
5感謝状藤井寺1.JPG

6感謝状藤井寺2.JPG

リハビリプラザ藤井寺にて
7感謝状藤井寺南.JPG

リハビリプラザ富田林にて
8感謝状富田林1.JPG

9感謝状富田林2.JPG

リハビリプラザ交野にて
10感謝状交野1.JPG

11感謝状交野2.JPG

またコンフォート大東では、当日、ちょうど父の日のイベントも開催されていて、大盛り上がりの笑い声が絶えない授与式になりました。ご利用者の笑顔とパワーに、私達も元気をいただいたように思います。

コンフォート大東『父の日のイベント』風景
大東イベント.jpg
ご利用者からも「また次回も頑張るわね!」と声をかけていただくことができ、これからも色んな角度でご利用者の社会参加、社会貢献を支援していきたいと思います!!

投稿者 hcgblog : 15:36 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ