2017年 09月 28日

リハビリプラザ美原の夏まつり

8月7日(月)から11日(金)に、リハビリプラザ美原「夏まつり」を開催しました。ヨーヨー釣り・金魚すくい・コイン落とし・パターゴルフなどのゲームで、お祭りの雰囲気を楽しんで頂きました。ヨーヨー釣りでは1度にたくさん釣られる方がいたり、パターゴルフでは真剣に挑戦されている方もいて、思い思いに過ごされ、職員も楽しく過ごせた1週間でした。

美原夏まつり1.jpg

美原夏まつり2.jpg

美原夏まつり3.jpg

お祭りといえば、お好み焼き、焼きそば...今回のお祭りではメニューを日替わりにして、職員が作りました。お茶配りを手伝ってくださるご利用者もおられ、わいわいと楽しく食事をしました。
最後のかき氷では、「かき氷、懐かしいなぁ」と嬉しそうに話してくださるご利用者に、スタッフもかき氷のイラストを描いた看板を作ったりと、前もって準備をしたかいがあって嬉しく思いました。

少しでもお祭りの雰囲気を味わっていただきたくて、盆踊り(炭坑節)をしました。事前にスタッフで「掘って 掘って かついで かついで (月が)まぶしい まぶしい...」と言いながら練習しました。行事となればスタッフのチームワークの良さを発揮できる、リハビリプラザ美原です。当日には炭坑節をご利用者も一緒に踊ってくださいました!

美原夏まつり4.jpg

赤や青の法被を着て頂き、スタッフと一緒に記念撮影。思い出に残る夏祭りになりました。

美原夏まつり5.jpg

美原夏まつり6.jpg

ちなみに、夏祭りの日を迎える前に、夏らしさを感じて頂くためにうちわ作りも行い、完成したものは壁に貼って飾らせて頂きました。ご利用者の皆様ご協力ありがとうございました。

DSCN2507.JPG

投稿者 hcgblog : 11:01 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ

2017年 09月 13日

『人権研修会』開催

平成29年8月30日(水)、ハートケアグループ(NPO法人ケア・ユニゾン)主催のもと、医療法人徳洲会・介護老人保健施設八尾徳洲苑 理学療法士 土井敏之先生を講師にお迎えし、藤井寺市立市民総合会館(パープルホール)にて「人権研修会」を開催しました。ハートケアグループ内と地域の事業所あわせて55名の方にご参加頂きました。
人権研修会1.jpg
人権という難しくなりがちなテーマですが、土井先生の優しい人柄があふれ出た講義で、講義だけでなくグループワークも行い、「(1)具体的に自分が思う不適切ケアをあげる⇒(2)それに対してどう取り組むかを話し合う⇒(3)無くしていく方向性を考える」など、早速現場で実践できる事も多くとても勉強になりました。特に「スピーチロック(言葉による拘束)」などの「グレーゾーンの行為」については、普段何気なく行っている行為を振り返るいい機会になりました。ご利用者に対する思いやりや取り組みがしっかりされているところは、参考にできる所が沢山あり、参加された方からも「とても分かり易かった」「今まで受けた人権研修の中で一番良かった」などのお声を頂きました。
当たり前の事を当たり前に出来なくなっている事が多い中で、どう対応していくかなど、普段のご利用者とのかかわりを深く考えさせられる研修会となりました。
今後もハートケアグループでは、地域の方と共に向上していけるような研修会をどんどん開催していきたいと考えております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
人権研修会2.jpg

投稿者 hcgblog : 14:54 | コメント (0) | ハートケアグループのサイトへ