2018年 03月 20日

ハートケアグループの感染症予防の取り組み

インフルエンザなど感染症が流行する時期、特に高齢者は免疫力の低下により感染症にかかりやすく、重症化しやすいと言われています。ハートケアグループでは、感染症予防対策に力を入れていますので、その取り組みを少し紹介させて頂きます。

昨年11月27日にケアホーム伊賀(大阪府羽曳野市伊賀/有料老人ホーム)で感染症予防対策研修を開催しました。実際に汚物処理で使用するキットを使って、ご入居者には体調不良者役でご協力頂いて模擬練習を行いました。他のご利用者にも、途中でキットの使い方や掃除の際の注意点など、解説を挟みながら練習の様子を見て頂きました。
感染症予防と予防の意識を高めて頂くために、ケアホーム伊賀では、毎日決まった時間に手洗いの時間を設けるなど日々の取り組みにも力を入れています。冬以外の季節でも風邪や食中毒などにならないように、この時期だけでなく、手洗い・うがいを習慣にしていきたいと思います。

感染症予防の取り組み1.jpg


デイセンターリハビリプラザ松原(大阪府松原市松ヶ丘/通所介護施設)では、感染症予防の基本である、手洗い・うがい・マスクの着用などを徹底しています。ご利用者の方にも毎日手洗い・うがいの声掛けをし、また、加湿器を設置し、常に一定の湿度を保ち、感染症が蔓延しにくい環境作りにも気を配っています。

感染症予防の取り組み2.JPG

感染症予防の取り組み3.JPG
*感染症予防のため職員が気を付けるべき項目をまとめた張り紙をフロアに掲示しています。

感染症予防の取り組み4.JPG
*ゴム体操で使用するゴムバンドは毎回消毒しています。

運動量が少なくなる冬、少しでも体を動かせるようにレクリエーションの間に5分程度の簡単体操を取り入れたり、予防対策に努めています。
また、「病は気から」という言葉もあるように、寒さは気分も下げ、病気にもかかりやすくなってしまいます。ご利用者の方に心も楽しく健康に過ごして頂けるよう、1月18日にカラオケ大会を行いました。紅白に分かれて点数を競ったり、デュエットで熱唱されたり賑やかに過ごすことができました。最後には職員の歌とダンスで盛り上がり、「楽しかったで!ありがとう!」という感謝の言葉も頂けました。

ご利用者が心身共に健康に過ごして頂けるよう、ハートケアグループではこの様な取り組みを引き続き行っていきます。

投稿者 hcgblog : 2018年3月20日 12:22 | ハートケアグループのサイトへ

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)