2018年 04月 5日

デイセンターリハビリプラザなでしこ 『なでしこグルメ月間』!

ご利用者の中には、外食の頻度が減った方や、毎日の食事にあまり変化のない方、または出来合いの食事で済ませてしまう方など様々な方がおられ、食べる喜び、楽しさ、味の変化から少し遠ざかっているように感じられました。
リハビリプラザなでしこ(三重県松阪市/通所介護)でもご飯、お味噌汁は温かいものを提供させて頂いていますが、出来立ての温かさではなく、それが当たり前でした。

そこで、今回グルメ月間は、『食を通じて気持ちを明るくする』をテーマに、『美味しいものを食べると、人って嬉しい気持ちになる』というところから始まりました。

第一弾はお汁粉&田舎あられ!!甘いお汁粉にご利用者も大満足!「美味しかった」「また食べたい」など、様々な声を頂きました。お代わりされる方も多く、あっと言う間にお汁粉は無くなり、大盛況でした。

1DSC05715.jpg

1DSC05713.jpg


第二弾はしゃぶしゃぶ&湯豆腐!!
出来たてのしゃぶしゃぶは適度に油が落ち、柔らかく、ゴマダレに合わせることで香りもプラスされ、口の中が「肉汁の源泉かけ流しやぁ?」ってな感じで、湯豆腐は熱々の豆腐に青ネギの香り、もみじおろしのピリッとする刺激をポン酢がさっぱりとまとめあげ、鼻を抜ける香りはまるで春の草原に吹く風の様でした!!ご利用者からは『お代わり!』『もう一杯!』活気あふれるお昼となりました!

なでしこグルメ月間3.jpg

なでしこグルメ月間4.jpg


今回『お汁粉』、『しゃぶしゃぶ&湯豆腐』をさせて頂き感じた事は、食事の大切さ、食の持つ力でした。
食事は味、見た目だけでは駄目だという事。そこに出来立ての食事の温かさがプラスされることで、普段食事量が少ない方もお代りをし、食事中の雰囲気もいつも以上に笑い声や笑顔が多く見られ、食事をした後には「美味しかった!!」、「お腹いっぱい!!」などの感想が自然と出て、とてもいい経験が出来ました。

今後もこのようなイベントを行い、新しい発見を皆で共有していきたいです。

デイセンターリハビリプラザなでしこ 田中

投稿者 hcgblog : 2018年4月 5日 10:02 | ハートケアグループのサイトへ

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)